【WWE】WWEドラフトでロウがベッキー、The OC、リコシェら、SDがレインズ、サーシャ、ストローマンらを獲得

現地時間10月11日、ネバダ州ラスベガスのT-モバイル・アリーナでスマックダウンが開催された。

◆WWEドラフトでロウがベッキー、The OC、リコシェら、SDがレインズ、サーシャ、ストローマンらを獲得

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

WWEスーパースターの運命の分かれ道となるWWEドラフトがスマックダウンで行なわれた。

オープニングでは選択順をかけてロウを代表するセス・ロリンズとスマックダウンを代表するローマン・レインズが対戦。

お互いを知る2人はハイレベルな攻防を展開するも、突如、会場が暗転となると“ザ・フィーンド”ブレイ・ワイアットがロリンズを襲撃してリングの中に引きずり込んでしまう。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ロリンズは何とか這い上がってきたものの、試合はロリンズの反則勝ちとなってWWEドラフトの選択順はロウ先行に決定。

続けてステファニー・マクマホンが登場すると、WWEドラフト・ラウンド1としてロウがベッキー・リンチ、The OC、ドリュー・マッキンタイア、スマックダウンがローマン・レインズ、ワイアットを獲得したことを発表した。

その後も番組ではドラフト結果がラウンド4まで発表され、ロウはランディ・オートン、リコシェ、アレクサ・ブリス、ケビン・オーエンズ、ストリート・プロフィッツらを獲得。

スマックダウンではサーシャ・バンクス、ブラウン・ストローマン、レイシー・エバンスらの獲得が発表された。

WWEドラフトは引き続き次週のロウ(日本時間10月15日J SPORTSで配信)でも実施される。

WWEドラフト結果

ロウ:ベッキー・リンチ、The OC、ドリュー・マッキンタイア、ランディ・オートン、リコシェ、ボビー・ラシュリー、アレクサ・ブリス、ケビン・オーエンズ、ナタリア、バイキング・レイダーズ、ニッキー・クロス、ストリート・プロフィッツ

スマックダウン:ローマン・レインズ、ブレイ・ワイアット、サーシャ・バンクス、ブラウン・ストローマン、レイシー・エバンス、ザ・リバイバル、ルチャ・ハウス・パーティ、ヘビー・マシナリー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事