【WWE】ドラフトで中邑はスマックダウン、カブキ・ウォリアーズ、戸澤はロウ所属に!

米国現地時間1014日、コロラド州デンバーのペプシ・センターにてロウが開催された。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

WWEドラフトで中邑はスマックダウン、カブキ・ウォリアーズ、戸澤はロウ所属に!

2日目となるWWEドラフトがロウで行なわれた。オープニングでは選択順をかけてロウを代表する“ザ・マン”ベッキー・リンチとスマックダウンを代表する“女王”シャーロット・フレアーが対戦。

シャーロットがナチュラル・セレクションやビックブーツ、スピアーを決めてフォールを狙うも、最後はベッキーが決定打を決められないシャーロットに不意を突いた丸め込みで勝利した。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

WWEドラフトの選択順がロウ先行となると、WWEドラフト・ラウンド1としてロウはセス・ロリンズ、シャーロット・フレアー、アンドラデ、スマックダウンはブロック・レスナー、ニュー・デイを獲得。

さらにラウンド2ではロウがWWE女子タッグ王者カブキ・ウォリアーズ、ラウンド3ではスマックダウンがIC王者中邑真輔、ラウンド5ではロウが戸澤陽を獲得した。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved. 

◆WWEドラフト結果(2日目:ロウで実施)

ロウ:セス・ロリンズ、シャーロット・フレアー、アンドラデ、カブキ・ウォリアーズ、ルセフ、アリスター・ブラック、セドリック・アレクサンダー、ウンベルト・カリーヨ、エリック・ローワン、バディ・マーフィー、ジンダー・マハル、Rトゥルース、サモア・ジョー、戸澤陽、シェルトン・ベンジャミン

スマックダウン:ブロック・レスナー、ニュー・デイ、ダニエル・ブライアン、ベイリー、中邑真輔、アリ、ドルフ・ジグラー&ロバート・ルード、カーメラ、ザ・ミズ、キング・コービン

  

◆WWEドラフト結果(1日目:スマックダウンで実施)

ロウ:ベッキー・リンチ、The OC、ドリュー・マッキンタイア、ランディ・オートン、リコシェ、ボビー・ラシュリー、アレクサ・ブリス、ケビン・オーエンズ、ナタリア、バイキング・レイダーズ、ニッキー・クロス、ストリート・プロフィッツ

スマックダウン:ローマン・レインズ、ブレイ・ワイアット、サーシャ・バンクス、ブラウン・ストローマン、レイシー・エバンス、ザ・リバイバル、ルチャ・ハウス・パーティ、ヘビー・マシナリー

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事