【WWE】サウジアラビアで史上初の女子戦がPPV「クラウン・ジュエル」で決定!

日本時間10月30日、サウジアラビアのキング・ファハド国際スタジアムにてPPV「クラウン・ジュエル」記者会見が実施された。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆サウジアラビアで史上初の女子戦がPPV「クラウン・ジュエル」で決定!

日本時間10月31日深夜にサウジアラビアで行われるPPV「クラウン・ジュエル」を前にWWEの記者会見が行なわれた。

会見冒頭、司会のマイケル・コールはブレイキング・ニュースとしてサウジアラビアでWWE史上初となる女性による試合、ナタリア対レイシー・エバンス戦を発表した。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

続けて登場したユニバーサル王者セス・ロリンズは“ザ・フィーンド”ブレイ・ワイアットとのフォールズ・カウント・エニウェア戦に対して「生き残って、そして勝って王者としてクラウン・ジュエルを終えることになる」と意気込みを語った。

さらにWWEデビュー戦として “巨獣”ブラウン・ストローマンと対戦するボクシング・元ヘビー級王者タイソン・フューリーは「ストローマンは今までで最も大きい相手だ。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ファンに向けて素晴らしい試合をしたい」とファンにメッセージを送れば、同じくWWEデビュー戦でWWE王者ブロック・レスナーとUFC時代に端を発する遺恨戦に挑む元UFCヘビー級王者ケイン・ヴェラスケスも「9年越しだ。この試合に特別なモチベーションがある。準備万端だ」と大一番に自信を見せた。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

会見の最後には5対5タッグ戦で激突するチーム・フレアーとチーム・ホーガンが対峙。IC王者中邑真輔と共に登場したチーム・フレアー・キャプテンのランディ・オートンは「俺たちがチーム・ホーガンを打ちのめす。保証するよ」と言い放てば、チーム・ホーガン・キャプテンのローマン・レインズも「俺が素晴らしい勝利にチームを導く」と両者共に勝利宣言をして火花を散らした。

PPV「クラウン・ジュエル」は日本時間10月31日深夜にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事