【WWE】AJスタイルズがバトルロイヤル勝者カリーヨを撃破

現地時間10月31日にサウジアラビア・リヤドのキング・ファハド国際スタジアムにてPPV「クラウン・ジュエル」が開催された。

◆AJスタイルズがバトルロイヤル勝者カリーヨを撃破

PPV「クラウン・ジュエル」キックオフショーでUS王座挑戦権をかけた20人バトルロイヤルが行なわれた。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合序盤、戸澤陽はアポロ・クルーズや因縁の元盟友ブライアン・ケンドリックと競い合うと、リング狭しと暴れまわるルーク・ハーパーとエリック・ローワンに「カモーン」と叫んで果敢に挑んだが、体格に勝るローワンに捕まったところでハーパーのスーパーキックを食らって脱落。

試合中盤には共に脱落したRトゥルースがスニル・シンを背後から丸め込んで24/7王座を奪い返す一幕もあったが、ローワン、ハーパー、ウンベルト・カリーヨの3人が残ると、ハーパーがカリーヨに襲い掛かったところでローワンがハーパーを押し出して脱落させたが、カリーヨがその隙にローワンも脱落させて20人バトルロイヤルで勝ち残った。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

同日のPPV大会で王者AJスタイルズと勝ち残ったカリーヨがUS王座をかけて激突すると、カリーヨがハンドスプリング・エルボーやクロスボディを繰り出して果敢に攻め込んだが、スタイルズがカーフ・クラッシャーでカリーヨの左ヒザを痛めつけると、最後はフェノメナール・フォアアームでカリーヨをKOして王座防衛。

スタイルズが王者としての格の違いを見せつけた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事