【今日子のプロレス今日この頃】㊴「ないしょの話」㉖「木高イサミ」

こんにちわ!今日子です(^^)

先日、恩師のお見舞いに行って来ました。中学時代、大変お世話になった先生で、時には優しく時には厳しく指導していただきました。

その先生が認知症だと聞いて、会ったら泣いてしまうかも知れないから、お花だけ贈ろうかとも考えたのですが、先生の奥さんとお嬢さんが「生徒の事ばかりで、私たちの事はほったらかしだった」とコボしていたと聞いて、行って来ました。

卒業後、月日が経っても教え子がお見舞いに来れば、先生のご指導がいかに素晴らしかったとご家族にもわかっていただけるかなと思って。コダカくんという仲の良かった男子(読みは同じコダカですが、イサミさんの木高ではないです)と一緒に。

「もうほとんど誰もわからないんですよ」と、ご家族はお話されていたのですが「ああ、○○か」と私の事はわかったのです。驚きました。

「はい、先生!○○です!」と手を握ったところ「プロレスはまだ見ているのか」と聞かれました。・・・泣きました(ToT)

プロレスにケチをつけて来た、空手を習っている男子生徒と言い合いになった事があります。向こうから手を出され、髪をつかまれました。女に手を出すなんて・・・。反撃開始!

まるでプロレスvs空手の異種格闘技戦。クラス中に広がった大ゲンカの末、最終的に私が勝った話などを途切れ途切れに話されました。

「今日、持ち物検査があるぞ。学校にプロレス雑誌を持って来ちゃダメだと言っただろ」とも。どうやら、今と昔が交錯しているような。

一緒に行ったコダカくんは「おまえのプロレス好きは強烈な印象だったからな~」と苦笑い。

その後、地元で飲み「同じ読み方のレスラーがいるから今度、見に行こうよ。一緒に制服で東京体育館に行った事あるよね?」と誘ったのですが「俺、デスマッチは怖い」と言うので「意気地なし!」と言ってバイバイしました。でもいつか連れて行きたいです。

さて今日は木高イサミさんです。

何度かご一緒しましたが、いつもクールでニヒルな方です。

いろいろな髪色、髪型にされましたが、どれもお似合いでスタイリッシュ。「イサミ女子」と言われる熱狂的な女性ファンが多いのも特徴です。

とある後楽園大会の帰り、駅でバッタリ会いました。挨拶だけで離れれば良かったのですが、久しぶりにお会いして嬉しかったので、そのまま、途中までご一緒させていただきました。

試合後でお疲れだったでしょうに、嫌な顔ひとつせず、私の乗換駅までお付き合い下さいました。

イサミさんは近くで見ると、何だかキラキラしているのです。シャワーを浴びても、体内に残った蛍光灯やガラスの破片が出て来るのか小さな輝きがあちこちに。

ご本人は、いつもの事だと思っているのか全く気にしていないようでしたが、ラメをつけているような感じでした。

アゴの骨折の時、とても痛かった事や食事がスープばかりで辛かった事、BASARAの事、頼れるタッグパートナー・宮本裕向さんの事などを話して下さいました。

デスマッチアイテムは自然のものが一番痛いと聞いた事があります。画鋲やコンクリも痛いけど、栗やウニやサボテン、バラのトゲなど自然のものは、自分の身を守る武器だから痛さが違う、と。

それを聞いたところ「いや、どれも痛いよ!」と即答。そうですよね。蛍光灯やカミソリも痛いですよね。。。

お顔も手も傷だらけ。痛いだろう、シャワーもしみるだろうと思いました。額からうっすら血がにじんでいました。試合後、仲の良い選手と飲んだそうで。

アルコールで血行が良くなって血がにじんで来たのでしょうね。笑うとさらににじんで来ましたが、全く意に介さず。さすがレスラーだと思いました。

イサミさんの試合は思い切りが良いです。何であんな事ができるんだろう。何であんなところから飛べるんだろう。「イサミは捨て身」いつも驚かされてばかりです。だから熱狂的なファンが多いんですね。

試合中、次の攻撃を考えてしまって棒立ちになる選手もいますが、イサミさんはいつでもスピーディーで素晴らしいです。

大日本プロレス11・4両国国技館大会の宮本さんとの試合後「命がけの友情」と言われました。死闘を繰り広げた相手と、肩を組んで一緒に花道を引き上げる姿に感動しました。傷だらけの背中が輝いて見えました。

闘って良し、組んで良し。本当に魅力的なタッグチームです。

私は、関本・岡林組、暴走大巨人、そしてヤンキー二丁拳銃が現在の名タッグベスト3だと思います。GET WILDも良かったですけどね。

某レジェンドタッグチームは仲が悪かったです。すれ違っても知らん顔、口も利かない等。リング上では息の合った名コンビでしたが、普段は・・・いわゆるビジネスタッグというやつなのでしょうか。冷え冷えとした感じで、何だか淋しく思っていました。

でもヤンキー二丁拳銃のお2人の間には、本当に信頼関係があるのだとお話を聞いていてもわかります。

イサミさんの男らしい太い眉毛は、意志の強さを現していると思います。これからもクールで熱い男でいて下さい☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事