【アイスリボン】移籍を志願したジュリアの正式な退団を発表

15日、アイスリボンはジュリアの正式な退団を発表した。

ジュリアは10月13日にアイスリボンを退団する旨をTwitterで意思表示、翌14日にスターダムのリングに上がり移籍表明を行ったが、アイスリボンは退団手続きに関して承認しておらず、ファンの間で問題となっていた。その後、10月17日にスターダムがブシロードグループのキックスロードの傘下に入る会見内で「近日中にアイスリボン側と直接の話し合いを持つ」ことを示唆。その後の動向に注目が集まっていた。

アイスリボン佐藤代表からのリリースは下記の通り


ジュリア選手の進退に関しまして、ジュリア選手がアイスリボンを正式に退団となりましたことをご報告いたします。

ジュリア選手に於きましては、SNS上でスターダム入団を表明した事を知り、スターダムの事業譲渡先であるキックスロードとコンタクトを取って、幾度もヒアリング・協議を実施いたしました。

その結果、猶予なき突然の退団や既に決まっている試合予定の放棄など、社会人としての常識を逸脱した行動であったことへの認識と、今後はレスラーの奔放な行動の履き違いを正す社内体制の構築などを約束頂き、弊社としても納得できる話し合いが持てたものと思います。

その為、本日アイスリボンに於きましてもジュリア選手が退団したことを正式に発表させて頂きます。

本件に関しましては、ファンの皆様、業界の各関係者の皆様に対して、多大なる心配と混乱をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。
ジュリア選手におきましては、今後の活躍をお祈りいたします。

有限会社ネオプラス
代表取締役 佐藤 肇


 

スターダムも本件に関して、下記の様に見解を発表した。


ジュリア選手との契約締結と今後の経営について

弊社は、ジュリア選手との間で「選手出場契約」を締結しましたことを、ここにご報告いたします。

当該契約の締結にあたりまして、弊社は、ジュリア選手が所属していた女子プロレスリング団体 アイスリボン様(有限会社ネオプラス様)との間で協議を行う機会を頂戴し、誠実に話し合いを行いました結果、ジュリア選手のアイスリボン様からの退団に関しましては、円満にこれを解決できましたことも、併せてここにご報告いたします。

当該退団におきましては、先般のプレスリリースのとおり、十分な確認なく行った弊社の対応により、ファンの皆様・関係者各位に対して混乱を招いてしまいましたこと、大変申し訳ありません。

弊社といたしましては、女子プロレスリングの興行を実施する法人として健全な経営を行うにあたり、コンプライアンス・内部統制の徹底が今後一層求められる立場であることを自覚し、大事な所属選手に適切な環境を提供するためにも、誠実かつ公正に事業に邁進していきます。

今後とも一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

なお、本プレスリリースの発行に際し、ジュリア選手からも、アイスリボン様からの退団において、アイスリボン様をはじめとした関係各位のみならず、たくさんのファンの皆様にご心配・ご迷惑をかけてしまい申し訳ありませんでした、との陳謝がありましたこと併せてご報告申し上げます。

 

株式会社スターダム

代表取締役 ロッシー小川


【アイスリボン】ジュリアがSNSで突然の退団を発表

【アイスリボン】ジュリア退団について団体よりコメント

【スターダム】ジュリア移籍問題に終止符?団体トップのロッシー小川&ブシロードファイト原田社長がアイスリボンに筋を通す会談を希望

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事