【WWE】戸澤、デビュー戦勝利にあと一歩届かず

米国現地時間11月18日、マサチューセッツ州ボストンのTDガーデンにてロウが開催された。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆戸澤、デビュー戦勝利にあと一歩届かず

205 Liveからロウ所属となった戸澤陽がロウデビュー戦としてバディ・マーフィと対戦した。

戸澤は「叩き潰してやる!今日は俺の日や」と気合いを入れると、チョップ連打からハリケーンラナでマーフィに攻め込んだ。

さらに戸澤はトペ・スイシーダを放ったが、これをキャッチしたマーフィはそのままスープレックス。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

両者は白熱の攻防を展開したが、戸澤はミサイルキックからスナップジャーマン、シャイニング・ウィザードと波状攻撃を仕掛けると、トペ・スイシーダから得意のダイビング・セントーンを決めるも決定打とはならず、最後はマーフィがマーフィーズ・ロウを決めて勝負あり。

戸澤は自身のロウデビュー戦を勝利で飾れず苦杯を喫した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事