【WWE】アスカ、ナタリアとの雪辱戦に快勝

米国現地時間1118日、マサチューセッツ州ボストンのTDーデンにてロウが開催された。

◆アスカ、ナタリアとの雪辱戦に快勝

WWE女子タッグ王者アスカ(withカイリ・セイン)がナタリアとシングル戦で激突した。

ノンタイトルのタッグ戦で敗戦しているアスカにとってこの試合は雪辱戦。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

アスカは握手をするふりをしてナタリアを挑発すると、「おい!こらぁ」とうなり声を発しながらオクトパスホールドを決めて攻め込んだ。一時はナタリアのスープレックスやクローズラインを食らったものの、カイリを牽制したナタリアにアスカがハイキックを決めて3カウント。

アスカがナタリアに快勝して雪辱を果たした。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合後にアスカとカイリは「勝ちましたよ!ナタリアに勝ちました。うちら素晴らしいタッグチームやけど、シングルでも余裕。すいません。ソーリー。NXTもいい、ロウもいいスマックダウンもいい。だけどカブキ・ウォリアーズはもっとええな~(笑)」とハイテンションで胸を張った。

さらにアスカとカイリはシャーロット・フレアー、ナタリア、サラ・ローガンと共にチームロウとしてPPV「サバイバー・シリーズ」の女子5対5エリミネーション戦に参戦することも決定した。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

PPV「サバイバー・シリーズ」は日本時間11月25日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事