【W-1】“WRESTLE-1の陰と陽と呼ばれた二人” 芦野祥太郎×黒潮“イケメン”二郎

11月27日(水)「WRESLE-1 TOUR 2019 AUTUMN BOUT」東京・後楽園ホール大会でWRESLE-1内でかつてのライバルであった黒潮“イケメン”二郎とタッグを組むことが決定した芦野祥太郎。

黒潮“イケメン”二郎と組むことについて、おそらく最初で最後であるとリング上で語った芦野祥太郎。

二人にはどんな歴史があるのか。

 

イケメンは2011年にSMASHでデビュー、師匠であるTAJIRIが旗揚げをしたWNCに移籍しその後、TAJIRIや児玉裕輔らとともに2014年にWRESTLE-1へ移籍。

芦野は日本体育大学のレスリング部に属し、その後、馳浩氏の推薦により2014年にWRESTLE-1へ練習生として入門、その後2015年2月にデビューを果たす。

明るいキャラクターでWRESTLE-1の中心で太陽のように輝くイケメンと、レスリング出身の本格派の強さをまとい、誰にも媚びないプロレスをする芦野。

“WRESLE-1の陰と陽”、リング内外からもそういった声が多かった。

二人のシングルマッチは過去に3回行われており、すべて芦野が勝利を収めている。

 

芦野が初めて手にしたベルトはWRESTLE-1の最高峰である、WRESTLE-1 CHAMPIONSHIP、一方でWRESTLE-1でイケメンが初めて手にしたベルトはWRESTLE-1 RESULT CHAMPIONSHIP。

スタートからレスラーとしては後輩である芦野が一歩リードしていたように思われた。

芦野とイケメン、二人の分岐点になったのは2017年9月2日(日)「2017 プロレスLOVE in YOKOHAMA」神奈川・横浜文化体育館大会でのメインイベント・WRESTLE-1 CHAMPIONSHIPではないだろうか。

第11代王者・芦野祥太郎と、挑戦者・黒潮“イケメン”二郎。

試合前のインタビューで「反体制のままWRESTLE-1の顔になってみせる」と語る芦野の一方で「チャンピオンベルトを巻いてWRESTLE-1をもっともっと盛り上げたい」と語るイケメン。

まさに陰と陽。

結果として36分の死闘の末に芦野が防衛を果たし、試合後には「彼のスタイルを認めることはないけどいい試合ができたという部分に関しては素直にありがとう、と思います。今のW-1をしっかり見せて伝えられた。」と語った芦野と「自分が考えていることが凄いとかじゃなくて、肌で感じる素晴らしさ。パーフェクト! これからW-1を明るくします。」と語ったイケメン。

陰と陽で対照的に見える二人だがWRESTLE-1を盛り上げたいというその一心は同じだった。

その後も芦野は強さで、イケメンは持ち前の明るさでWRESTLE-1をリング内外で盛り上げ、外敵である#STRONGHEARTSの侵入後もそれぞれのやり方でWRESTLE-1を守ろうとしてきた。

今年1月の後楽園ホール大会で芦野が守り続けてきた無差別のベルトがT-Hawkによって奪われ、3月の大田区総合体育館大会でT-Hawkの持つベルトへイケメンが挑戦し、敗れたその後に3月を持っての退団を発表したイケメン。

活動拠点を日本ではなく海外へ移したいという思いからの決断であった。

イケメンにとってWRESTLE-1のリングに立つことが最後であると思われた4月の後楽園ホール大会ではイケメンの試合終了後にリングを降りたところで固く抱擁をした二人。

違うやり方とはいえWRESTLE-1を盛り上げようと最前線で戦ってきた二人にしか分からない絆が生まれていた。

 

イケメンがWRESTLE-1を去ってから約8か月。

日本での活動を今年いっぱいとし、来年から海外へかつ拠点を移すことを発表したイケメンが日本で上がる最後のリングとしてWRESTLE-1のリングを選んだ。

10月の後楽園ホール大会に急遽現れ、12月の後楽園ホール大会と12月31日のエディオンアリーナ大阪大会の参戦を発表したが、会場のファンからの声援に応え11月の後楽園ホール大会にも参戦を決定。

 

11月11日新木場大会で、『WRESTLE-1 TAG LEAGUE 2019』のリーグ戦敗退が決定した現タッグ王者の芦野&児玉組。

芦野はリング上で、「“ある男”から電話がかかってきた、黒潮“イケメン”二郎。イケメンが俺とタッグを組みたいと言っていた。多分、組むことはこれが最初で最後です。俺とイケメンで組めばおもしろいものを作り出せる。」と語り、11月27日のカードが決定。

 

かつてWRESTLE-1の陰と陽と言われ、交わることのなかった二人が今大会でタッグを結成。

正反対のようで目指しているところは同じだった二人、芦野の言葉を借りると、おそらく組むことはこれが最初で最後。

二人が対角ではなく同じコーナーに立つとき、なにを見せてくれるのか。

 

ー大会詳細ー

【大会名】

「WRESTLE-1 TOUR 2019 AUTUMN BOUT」11.27東京・後楽園ホール大会

 

【日時】

2019年11月27日(水)18時30分試合開始/17時40分開場

 

【場所】

東京・後楽園ホール

 

【対戦カード】

▼タッグマッチ30分1本勝負

芦野祥太郎&黒潮“イケメン”二郎 vs 近藤修司&CIMA(#STRONGHEARTS)

 

▼『WRESTLE-1 TAG LEAGUE 2019』優勝決定戦 時間無制限1本勝負

【Aブロック1位】T-Hawk(#STRONGHEARTS)&入江茂弘(#STRONGHEARTS) vs 【Bブロック1位】羆嵐&レネ・デュプリ

 

▼ペガソ・イルミナル試練の5番勝負第3戦!スペシャルシングルマッチ30分1本勝負

ペガソ・イルミナル vs ヒート

 

▼パンテーラファミリー集結!スペシャル6人タッグマッチ30分1本勝負

カズ・ハヤシ&アンディ・ウー&MAZADA vs エル・パンテーラ&エル・イホ・デル・パンテーラ&パンテーラJr.

 

▼タッグマッチ30分1本勝負

河野真幸&アレハンドロ vs 征矢学&エル・リンダマン(#STRONGHEARTS)

 

▼6人タッグマッチ30分1本勝負

頓所隼&一&タナカ岩石 vs 吉岡世起(#STRONGHEARTS)&鬼塚一聖(#STRONGHEARTS)&アレックス・ゼイン(#STRONGHEARTS)

 

▼タッグマッチ30分1本勝負

土肥孝司&本田竜輝 vs 児玉裕輔&新井健一郎

 

▼シングルマッチ30分1本勝負

仁木琢郎 vs 馬場拓海

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事