【WWE】リアがキャプテン対決でシャーロットからピンフォール勝ち!

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

現地時間11月22日、イリノイ州シカゴのオールステート・アリーナでスマックダウンが開催された。

PPV「サバイバー・シリーズ」の5対5女子エリミネーション戦に参戦するサーシャ・バンクスが率いるチームスマックダウンがリングに登場すると、サーシャは「NXTに私たちを襲う度胸はないわ。チームロウはここにいるだろうからかかってこい」とライバルチームを挑発した。

するとチームロウのシャーロットがアスカ、カイリらと共に登場してサーシャを睨みつけると、さらにチームNXTとして登場したリア・リプリーが「度胸ならある。キャプテン同士で対決よ」とチームを代表した三つ巴を提案した。

試合はプライドをかけた激しい攻防を展開すると、終盤にはシャーロットがサーシャにフィギュアエイトを決めて追い詰めるも、その隙にリアがシャーロットを抑え込んでピンフォールを奪取。さらに敗戦したシャーロットとサーシャが口論から殴り合いになると、両チーム入り乱れての乱闘に発展した。

3ブランド対抗の5対5女子エリミネーション戦が行なわれるPPV「サバイバー・シリーズ」は日本時間11月25日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事