【WWE】トリプルHが戦闘用ジープでスマックダウンに殴り込み!

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

現地時間11月22日、イリノイ州シカゴのオールステート・アリーナでスマックダウンが開催された。

PPVを前にNXTを統括するトリプルHが戦闘用ジープでスマックダウンに殴り込みをかけた。

メイン戦でローマン・レインズ&ムスタファ・アリ&ショーティGとキング・コービン&ドルフ・ジグラー&ロバート・ルードが6人タッグ戦で激突すると、コービンがディープシックスをアリに炸裂させて勝利。

するとセス・ロリンズ率いるチームロウが客席から登場すると、レインズとの殴り合いから乱闘に発展。さらに会場からNXTチャントが起こる中、トリプルHとショーン・マイケルズ率いるチームNXTがDXスタイルの戦闘用ジープで現れるとWWE3ブランドが入り乱れた混戦となり、巨漢のブラウン・ストローマンとNXTのキース・リーがぶつかり合うなどリングは大混乱となった。

WWE3ブランドの対抗戦が行なわれるPPV「サバイバー・シリーズ」は日本時間11月25日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事