【W-1】羆嵐インタビュー「T-Hawkの腹にやっと俺の牙を突き立てられる機会がやって来た」 タッグリーグ制覇に自信の咆哮!

レネ・デュプリとのタッグで『W-1 TAG LEAGUE 2019』のBブロックを3戦全勝で突破した羆嵐。11.27後楽園ホール大会で行なわれるT-Hawk&入江茂弘との決勝戦に向けて、自信満々に吠えまくった。

 

──タッグリーグは全勝でBブロックを突破しましたけど、振り返ってみていかがですか?

 

羆嵐 まあ、圧倒的な力で羆嵐&レネ・デュプリが3戦全勝。もう誰も文句のつけようがないぐらい、全て圧倒的な勝利だったよな。まあ、こうなることは見えてたけどな。羆嵐とレネが組んでたら、そりゃW-1の中ではサイキョウだよ。サイキョウっていうのは「最も恐い」と書いて「最恐」で、「最も狂ってる」で「最狂」、そして「最も強い」で「最強」。三キョウということだな。

 

──リーグ戦の開幕前からどのチームからも警戒されていましたけど、その手の対策は通じなかったということですか?

 

羆嵐 関係ねえな。止められねえものってあるだろ? 俺たちは相手がロボットでも野獣でも止められねえ。それだけ強えってことだな。

 

──吉岡&リンダマン戦は撹乱されて苦戦したイメージはありましたけどね。

 

羆嵐 あれは苦戦してたんじゃねえの。あいつらのやりてえことをやらせてやってただけ。基本的に俺は技を避けることが嫌いなんだよ。プロレスラーは避けちゃダメ。相手の技を全部食らって、全部受け止めた上で勝つ。あの試合を見ていた仙台の客は相当熱狂してたじゃねえか。それは俺たちがちゃんとあいつらの技を受けてやって盛り上げてやったからなんだよ。まあ、がんばったよな、あいつらもよ。特にリンダマンは。ちっこいのに俺のことを2回も投げたから。意外とパワーあんじゃんって感心したよ。なんならシングルをやってやってもいいぜ?

 

──最後の公式戦は稲葉選手の怪我ということでハプニング的に終わってしまいました。

 

羆嵐 俺とレネさんはまだまだ、なんならあと1時間ぐらい試合できる力を残してたからな。着地で失敗したのか知らねえけど、レフェリーの神林はいつもと様子が違うし、稲葉はうずくまってるし。それで蹴りを入れたんだよ、ストンピングを。

 

──またひどいことをしますね。

 

羆嵐 試合中だから当たり前だろ。そうしたら「やめろ!」ってゴングが鳴っちゃって。これからお楽しみだっていうところだったのによ。最終的にはあそこでハプニングが起きても起きなくても俺たちが勝ってたからな。俺たちの強さをもっと高いレベルで見せたかったのに、あんなところで着地に失敗して怪我? 「はあ?」って感じだよな。俺に言わせれば、「お前はそれでもチャンピオンかよ」って話だよ。

 

──あのままやってても自分たちの勝ちは変わらないと。

 

羆嵐 勝ちは見えてたね。逆に客にG.F.Yを見せられなかったのは申し訳ねえと思ってるよ。G.F.Y見たさにあの新木場に客は集まってたんだろ? まったく呆れるよ。あんな奴にベルトを巻かせておくわけにはいかねえな。それだったら俺が巻いて、このW-1の強さの象徴になったほうがいい。

 

──その強さを見せる舞台はまず27日の後楽園ホール大会ですよね。

 

羆嵐 おっと先走りすぎて忘れてた。タッグリーグの決勝が残ってたんだな。やっとあのT-Hawkのクソ野郎と試合ができるわけだ。本当は俺が横浜文体でぶちのめしているはずだったんだよ。やっとてめえの腹にセントーンをぶち込むことができるぜ。

 

──#STRONGHEARTSの選手たちに対しては常々「市民ランナー」だとか辛辣な言葉を吐いてましたよね。

 

羆嵐 そうだな。やっと市民ランナー狩りができるよ。W-1に来てベビーフェイス面しやがって! ここでW-1の凄さと強さをあいつらに俺が示してやる。

 

──パートナーの入江選手に関してはいかがですか? 初めての対戦になりますよね。

 

羆嵐 全くの初めてだな。そっくりなんだよな、あの野郎。同じ髪型だし、俺をちょっと小さくしたみたいな感じだよな。みんなパワーが凄いって言うよな? パワーではもちろん負ける気はしねえ。ただ、あいつ足が速えよな。スピードがある。パワーがあってスピードがあるなら、ちょっとはおもしろくなるんじゃねえか? あのチームはT-Hawkにねえものを入江が補ってるんだろ。だから、入江を潰すのが手だな。あいつを徹底的に潰した上で、T-Hawkには俺のセントーン、レネさんのレッグドロップ、エルボードロップ、フィストドロップでたっぷりいためつける。それもありっちゃありだな。

 

──かなり余裕ですね。向こうもAブロックを3戦全勝で突破してきているチームなんですけどね。

 

羆嵐 はあ? Aブロックなんて一つクソみてえなチームが混じってたろ? 頓所とペガソ。河野とアレハンドロも元チャンピオンだって言っても俺の中では「?」がつくよ。まともなチームは芦野&児玉しかねえだろう。こっちのブロックは近藤&征矢も稲葉&土肥もヘビー級のチームだし、吉岡&リンダマンも頓所&ペガソよりは上だろ。それを圧倒的に潰してきた俺たちと、楽をしてきたあいつら。修羅場の数が違うよ。闘ってみればわかる。俺はワクワクしてるよ。やっとT-Hawkの野郎をボコボコにできるんだからよ。

 

──4月の後楽園大会で近藤選手に負けて、T-Hawk選手に挑戦しそこなったことがありましたよね。

 

羆嵐 イヤなことを思い出させやがって! 半年以上の前のことなんか知ったことか! まあ、あいつの腹にやっと俺の牙を突き立てられる機会がやって来たってことだ。俺のダイビングセントーンを食らったことはねえだろう。どんな顔をするんだろうな? 10回ぐらい食らわせてやりてえな。そして、もう「ごめんなさい。W-1のリングに上がりたくないです」と尻尾を巻いて逃げるぐらいいたぶってやるから覚悟しとけ!

 

ー後楽園大会詳細ー

【大会名】

「WRESTLE-1 TOUR 2019 AUTUMN BOUT」11.27東京・後楽園ホール大会

 

【日時】

2019年11月27日(水)18時30分試合開始/17時40分開場

 

【場所】

東京・後楽園ホール

 

【対戦カード】

▼『WRESTLE-1 TAG LEAGUE 2019』優勝決定戦 時間無制限1本勝負

【Aブロック1位】T-Hawk(#STRONGHEARTS)&入江茂弘(#STRONGHEARTS) vs 【Bブロック1位】羆嵐&レネ・デュプリ

 

▼ペガソ・イルミナル試練の5番勝負第3戦!スペシャルシングルマッチ30分1本勝負

ペガソ・イルミナル vs ヒート

 

▼タッグマッチ30分1本勝負

芦野祥太郎&黒潮“イケメン”二郎 vs 近藤修司&CIMA(#STRONGHEARTS)

 

▼パンテーラファミリー集結!スペシャル6人タッグマッチ30分1本勝負

カズ・ハヤシ&アンディ・ウー&MAZADA vs エル・パンテーラ&エル・イホ・デル・パンテーラ&パンテーラJr.

 

▼タッグマッチ30分1本勝負

河野真幸&アレハンドロ vs 征矢学&エル・リンダマン(#STRONGHEARTS)

 

▼6人タッグマッチ30分1本勝負

頓所隼&一&タナカ岩石 vs 吉岡世起(#STRONGHEARTS)&鬼塚一聖(#STRONGHEARTS)&アレックス・ゼイン(#STRONGHEARTS)

 

▼タッグマッチ30分1本勝負

土肥孝司&本田竜輝 vs 児玉裕輔&新井健一郎

 

▼シングルマッチ30分1本勝負

仁木琢郎 vs 馬場拓海

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事