【W-1】12.26後楽園大会にてWRESTLE-1チャンピオンシップで対決!羆嵐「チャンピオンの得意技知っているか?怪我だよ」<11.28会見>

11月28日(木)、都内・GSPメディアセンターにてW-1が記者会見を実施。12月26日の後楽園ホール大会で稲葉大樹vs羆嵐のW-1チャンピオンシップが行なわれることが発表された。会見には王者の稲葉と挑戦者になった羆嵐が出席。それぞれ意気込みを述べた。

昨日の後楽園大会で復帰の挨拶を行った稲葉は、その復帰戦をW-1王座の初防衛戦にすると宣言。その意向が受け入れられ、羆嵐が挑戦者に選ばれた。稲葉は11.11新木場大会での羆嵐&レネ・デュプリとのタッグリーグ公式戦中に負傷。羆嵐はまさに因縁の相手となる。

しかし、どこ吹く風の羆嵐は「チャンピオンの得意技知っているか? 怪我だよ、怪我」と揶揄すると、「俺はこのベルトを巻いて外に出たいんだよ。このベルトをかけていろんな所に行って、俺が価値を高めてやるよ」と勝手に他団体での防衛戦プランを披露する始末だ。

一方の稲葉は大晦日の『WONDER CARNIVAL』ではノアのGHCヘビー級チャンピオンである清宮海斗とタッグを結成することが発表されている。そのため、「W-1として負けられない闘い」とチャンピオンとして大晦日に臨むべく、羆嵐戦の必勝を誓っていた。


稲葉大樹「昨日の後楽園ホールで復帰の挨拶をさせていただいて、12月26日後楽園ホールで復帰したいと思います。新木場で負傷したヒザのほうも良くなってきていますので、それを考えて12月26日の復帰戦で、年内最後の後楽園で、この無差別級のベルトの防衛戦をしたいと思っています。


羆嵐「なんでマイクがないんでしょうか? どいういうことなんでしょうか? やる気あんのか? まあいいや。昨日後楽園ホールでタッグリーグ、あと一つだったよ。あと一つ獲れなかった。レネさんには申し訳ないし、準優勝になっちまったけど、優勝してアンファン同士でタイトルマッチをやろうぜって言ってたけど、それも儚くも散り。でも、俺とレネさんはこれからもタッグでやっていくからよ。最高のタッグパートナーだよ。まあ、そのタッグリーグ中によ、この横に座っているチャンピオン、怪我して途中で。みっともねえな。隣りに座っているチャンピオンの得意技知っているか? 怪我だよ、怪我。団体の象徴を持っているチャンピオンがよ、怪我で欠場ばっかしてる。そんなんじゃダメだろう。俺がこのベルトを巻いて強さの象徴になってやる。この団体の象徴になってやる。だからやらせろ。凄えいい試合してやるよ。凄えいい試合して俺がこのベルトを巻いてやるよ。で、このベルトを巻いたらまた俺とレネさんでチャンピオンの権限使って、Tと入江に挑んでやるからよ」


──稲葉選手、復帰戦で防衛戦をやろうと思ったのはどういう理由があるのでしょうか?

稲葉 なかなかベルトの防衛戦というのもいつするかっていうのも日にちが空いてるというのもありましたし、2019年大晦日ビッグマッチ、エディオンもあるので、そこにもう一回自分自身、自信をつけて向かいたいなというのがあって、ちょうど年内最後の後楽園があったんで、そこで防衛して、エディオンに向かいたいなと。また、新年に向かいたいなと思って、復帰戦をタイトルマッチにしたいなと思いました。

──復帰戦が防衛戦というのはかなりハードだと思うんですけど、タイトルマッチをやっても問題ないぐらいヒザは回復しているということでしょうか?

稲葉 そうですね。ヒザも調子もいいので。まあ得意技は怪我って言われちゃったんで、そこでしっかり羆嵐選手に勝って、しっかり結果を残したいなと思っています。

──稲葉選手、防衛戦の相手が羆嵐選手になったということについてはどう思われているんでしょうか?

稲葉 タッグリーグの試合中も僕の怪我という、そこは僕の責任なんですけど、中途半端な形で終わってしまってますし、昨日の決勝戦も見ていて、僕自身、羆嵐選手の実力は認めてますし、相手に不足はないと思っています。いい試合したいなと僕も思っています。これは個人というよりW-1のチャンピオンとして2019年を締めくくる上で最後の後楽園でしっかりしたいい試合のタイトルマッチをしないといけないと思っています。

──羆嵐選手、10月の新木場大会で稲葉選手に「お前のプロレスは最低だ」と罵られたことがありましたけど、その因縁を考えて今回のタイトルマッチはどのように受け取られているんでしょうか?

羆嵐 まあ、正直、あの時言った一言は言ったほうが最低だと思いますよ。こっちは頭いかれてるんですよ、イスでね。毎年毎年血流してさ。W-1のファンは血見たくないでしょう。そこに因縁とかねえけど、隣りに座っているチャンピオンが怪我ばっかりするから、そんなんじゃダメだろう。お前、俺は無傷だぞ? 誰が一番会社に貢献してるんだよ。俺だよ。熱い闘いをして最高の試合して、このベルトを巻いたら最高じゃん。

──稲葉選手、パートナーの土肥選手が羆嵐選手にイスで骨折させられたりとかっていうのもあって、「お前のプロレスは最低だ」とおっしゃったと思いますけど、アンファンに入ってからの羆嵐選手のプロレスは認められない部分が大きいのでしょうか?

稲葉 やり方は好きではないですね。それは前の熊ゴローの時も見てるし、そういうことじゃなくて、十分通用するって思っているんで。僕はもっと違うやり方でやったらいいのになと思っていますので。

──羆嵐選手、このベルトを巻いた時、次の目標はあるんですか?

羆嵐 いい質問ですね。俺はこのベルトを巻いて外に出たいんだよ。どこでもいいよ。新日本プロレス、全日本プロレス、ノア、大日本プロレス、ドラゴンゲート、プロレスの会社いっぱいあるよな? このベルトをかけていろんな所に行って、俺が価値を高めてやるよ。そんなことは俺にしかできねえよ。例えどんなにでかい外国人だろうが、例えどんなに速い動きをするレスラーでも俺が圧倒的に叩き潰してやる。このベルトの価値を上げたいですよ。喉から手が出るほど欲しくなるベルトにしないとダメでしょう。またベルト獲ったらもっと言いますよ。いい質問だな。ありがとうございます。

──他団体に出たいっておっしゃっていましたけど、稲葉さんにはそういう感じは見受けられないですか?

羆嵐 怪我してるからね。怪我ばっかりしてるからね。じゃあ、このベルトが欲しいつって、乗り込んでくる奴もいなければ、同じ団体で手を挙げる奴もいないと。だから、ベルトの価値を高めるのは俺しかいないんだよ。

──稲葉選手、昨日、大晦日のカードが発表されて、ノアの現GHCチャンピオンの清宮選手とタッグを組むことになりました。ファンはチャンピオン同士のタッグを期待していると思うので、防衛を望むファンも多いと思います。それに関してはどのようにお考えでしょうか?

稲葉 そこは絶対条件だと思っています。そしてGHCに負けないぐらいのインパクトを残さないといけないなと。W-1として負けられない闘いだと思います。

【大会名】
「WRESTLE-1 TOUR 2019 SHINING WINTER」12.26東京・後楽園ホール大会

【日時】
2019年12月26日(木)18時30分試合開始/17時40分開場

【場所】
東京・後楽園ホール

【対戦カード】
WRESTLE-1チャンピオンシップ 60分1本勝負
【第15代王者】稲葉大樹 vs 【挑戦者】羆嵐
※第15代王者・稲葉大樹、初の防衛戦。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事