【WWE】戸澤、マッキンタイアのクレイモアで撃沈

米国現地時間12月2日、テネシー州ナッシュビルのブリヂストン・アリーナにてロウが開催された。

◆戸澤、マッキンタイアのクレイモアで撃沈

“スタミナモンスター”戸澤陽がドリュー・マッキンタイアとシングル戦で激突した。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

戸澤は196cmのマッキンタイアを見上げてリングで睨み合うと、その体格差にマッキンタイアはヒザを突いたファイティングポーズで戸澤を挑発し、「リングから出ていけ」と忠告した。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

すると戸澤が一度はリングを降りる素振りを見せるも、不意打ちのドロップキックからトペ・スイシーダを決めて攻め込んだ。

しかし、体格差で勝るマッキンタイアが戸澤を捕まえてアラバマスラムを決めると、最後はカウンターのクレイモアを炸裂。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

戸澤はその衝撃で一回転して倒れ込むとマッキンタイアに3カウントを奪われた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事