【ガンバレ☆プロレス】代表の大家健が語る12.8 大阪 すみのえ舞昆ホール「グレースグループ presents SNOW BLIND 2019」の各試合の見どころ②


ガンバレ☆プロレス代表の大家健が12月8日大阪・大阪市すみのえ舞昆ホール「グレースグループ presents SNOW BLIND 2019」の各試合の見どころを語った。

〇UWF関東学生プロレス連盟&SWSガクセイプロレス連合軍vs修斗&パンクラス連合軍全面対抗戦

翔太&冨永真一郎 vs 勝村周一朗&冨宅飛駈

2019年インディーJr.の王者としてガンバレ☆プロレスを引っ張り続けたのは勝村周一朗だった。
そのきっかけになる試合の一つに1月におこなわれた翔太との防衛戦があげられる。

年末から実に三度目となる勝村対翔太のシングルマッチ。結果は勝村の防衛。
ここで溝がふかまったのか埋まったのか!?
全くわからないまま時はすぎていく。

そんな中2月2日勝村軍対翔太軍のワンマッチ興行が決定。
この試合はその前哨戦とも言えます。

お互いのタッグパートナーはバックボーンが似た者同士。そしてお互いのパートナーのもう一つの共通点は冨という字が頭文字という事。これにはどんな意味があるのか謎は深まるばかりである。

四人が四人全て違ったそれぞれのもっている高い技術をぶつけ合う試合が予想されます。
個人的にはプロレスキャノンボール2009で仕事前に自転車で公園まできてくれて大家、アントン、佐藤光留選手と対戦してくれた冨宅選手の人のよさに注目したい。

〇ガンプロvs道頓堀プロレス全面対抗戦

石井慧介 vs 菊地悠斗

石井はD王GP2020の真っ只中、初戦こそDDTの上野勇希に不覚をとったものの二戦目では前KO-Dチャンピオンの竹下幸之介を倒しコンディションはベストの状態。

対戦する菊地悠斗選手は1999年1月23日、ジャイアント馬場さんの61歳の誕生日に産まれた。
その日に産まれた事は偶然といえば偶然だけど、その菊地選手がプロレスをはじめたのは必然ではないでしょうか。

二人がここで対戦するのも偶然ではなく必然。
弱冠20歳にしてキャリア4年、道頓堀プロレスで数々の大物レスラー達に揉まれた菊地選手が石井の破天荒なプロレスにどう闘うのか!?

【大会名】グレースグループ presents SNOW BLIND 2019
【日時】2019年12月8日(日) 開場12:30 開始13:00
【会場】大阪・大阪市すみのえ舞昆ホール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事