【ドラゴンゲート】12.4後楽園ホール大会 石田凱士のR・E・D入りを見たMaxiMuMファン【漫画】

2019年10月ワタナベヒョウ望月道場を抜けR・E・D入り「奥田ァお前が辞めないんだったら俺が『望月道場』辞めてやるよ。今からR・E・Dとして大暴れしてやる」

「R・E・D新メンバーはブレイブゲート王者の石田凱士じゃオイ!お前らなんて鬱陶しい存在でしかないし、これ以上得るもんなんてなんもないねん!」2019年12月石田凱士、MaxiMuMを抜けR・E・D入り

ドラゴンゲートのプロレスに心を動かされ、漫画家になっちゃったプ女子 はしもとあやねです。
緑マスクの正体は…なんと石田凱士選手。
五月にキッド選手と土井選手も無事和解して、やっと…やっと落ち着いてMaxiMuMを応援できると思ったら…!(涙)
土井選手のお言葉を借りるなら、Eita選手も石田選手も「見えないところで動いて」いますね…!
12月最初の後楽園はメインイベントもハラハラ、マスクマンの正体もわかり、土井ダーツもあってもう五分ごとに喜怒哀楽、感情の浮き沈みがえらいことになりましたね!(笑)

福岡でのビックマッチに今年最後の後楽園大会も控え、年末のドラゲーも目が離せません。
あと一人、赤マスクは誰なんだ〜〜〜!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事