【WWE】ベイラーが乱入してNXT王座戦線に火花

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

NXTのメイン戦ではトマソ・チャンパ&キース・リー&ドミニク・ダイジャコビッチとジ・アンディスピューテッド・エラが6人タッグ戦で激突した。

試合はダイジャコビッチが捕まって一時劣勢となるも、交代したチャンパがアダム・コールにDDT、カイル・オライリーにはプロジェクト・チャンパを決め、さらにリーは強烈なクローズラインダブル・ショルダータックルでアンディスピューテッド・エラを吹き飛ばして大暴れ。

しかし、突如フィン・ベイラーが試合に乱入すると、因縁のコールにジョン・ウー、チャンパに1916を炸裂。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

しかし、リーが捕まえたベイラーをスプリットボムで蹴散らすと、さらにコールにはジャックハマーを決めて3カウント。

チャンパ&リー&ダイジャコビッチがアンディスピューテッド・エラを撃破して6人タッグ戦を制した。

試合後にはウィリアム・リーガルGMが登場すると2週後にコールのNXT王座戦、次週には挑戦者決定戦としてベイラー、チャンパ、リーのトリプルスレット戦を発表した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事