【WWE】レインズがドッグフードで屈辱!TLC戦が決定したコービンとの遺恨が激化

現地時間12月6日、ノースカロライナ州ファイエットビルのクラウン・コロシアムでスマックダウンが開催された。

◆ レインズがドッグフードで屈辱!TLC戦が決定したコービンとの遺恨が激化

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

“ビッグドック”ことローマン・レインズがドルフ・ジグラーとスマックダウンのメイン戦で激突した。

序盤、ジグラーが「これはレッスンだ」と言ってレインズを鉄製ステップやバリケードに叩き付けて圧倒。

しかし、試合終盤にPPV「TLC」でレインズとの対戦が決定したキング・コービンがセキュリティと共に登場してレフェリーにクレームを入れると、隙を突いたレインズがコービンにスーパーマンパンチ、さらにジグラーにもスピアーを炸裂させると勝負あり。

レインズがジグラー相手に逆転勝利を収めた。試合後にはレインズがコービンを襲撃するとジグラーやセキュリティたちも含めた大乱闘に発展。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

孤軍奮闘するレインズだったが、最後はジグラーに手錠をかけられてポストに吊るされるとコービンやジグラーに頭からドッグフードをかけられて屈辱を味わった。

レインズ対コービンのTLC戦が行なわれるPPV「TLC」は日本時間12月16日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事