【WWE】中邑&セザーロがIC王座を狙うストローマンから襲撃受ける

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

現地時間12月20日、ニューヨーク州ブルックリンのバークレイズ・センターでスマックダウンが開催された。

IC王者中邑真輔がセザーロ(withサミ・ゼイン)とタッグを組んでニュー・デイのコフィ・キングストン&ビックEと激突した。

中邑がバックスタバーやスリーパーでコフィに攻め込むと、交代したビックEがベリー・トゥ・ベリー3発からビック・スプラッシュを決めて反撃。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらに中邑がセカンドロープからのヒザを叩き込んでキンシャサを狙うと、逆にビックEにカウンター・クローズラインを叩き込まれてしまう。

セザーロもジャイアント・スイングからダブルストンプで反撃したものの、最後はコフィがセザーロを丸め込んで3カウント。中邑&セザーロがタッグ戦でニュー・デイに敗れた。

しかし、試合後に敗戦となった中邑ら3人がニュー・デイを襲撃すると、試合前にIC王座挑戦をクリスマス・プレゼントとして要求した“巨獣”ブラウン・ストローマンが登場。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ストローマンはランニング・ショルダータックルでセザーロを吹き飛ばすと中邑にもランニング・パワースラムを狙ったが、ゼインが救出して中邑たちはリングを後にした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事