【スターダム】12.24 後楽園『STARDOM YEAR END CLIMAX 2019』<全試合結果>赤いベルトを岩谷が白いベルトを星輝が防衛!木村花とジュリアの因縁対決は決着つかず!葉月が大江戸隊対決で引退試合!アーティストはQQが防衛

24日、東京・後楽園ホールにてスターダムの『STARDOM YEAR END CLIMAX 2019』が行われた。

メインイベントのワールド・オブ・スターダム選手権(通称:赤いベルト)は王者の岩谷麻優が最高で最悪の挑戦者・花月を跳ね返し防衛に成功。ブシロードグループとなって初の後楽園ホール大会かつ年内最終戦を勝利で締めくくった。セミファイナルのワンダー・オブ・スターダム選手権(通称:白いベルト)は王者の星輝ありさが挑戦者の小波をくだし8度目の防衛に成功した。

木村花とジュリアのハーフ遺恨対決は15分時間切れで決着はつかず。葉月引退試合では同じユニットである大江戸隊の刀羅ナツコと対決し、葉月が敗れ、関係者たちに惜しまれながら引退の10カウントゴングを聞いた。アーティスト・オブ・スターダム選手権は王者チームのQueen’s Questが挑戦者チームのSTARSに勝利した。

なおブシロードグループ入り初の後楽園ホール大会ということもあり、ブシロードの木谷オーナーが大会開始の挨拶に現れたが、木村花にマイクを強奪されビンタを喰らって倒れこんだ。なお新日本プロレスの小島聡と井上亘(既に引退)も同じブシロードグループとなりスターダムの選手と公開練習を行ったこともあり、選手権試合の花束贈呈に会場に姿を見せた。

また大会の最後には最終戦ならではの一年を振り返る映像がビジョンに映され、激動と躍進の1年を振り返ると共に最後の画面で新日本プロレスの1.4東京ドーム大会『Wrestle Kingdom14』のダークマッチにスターダムが参戦する旨が発表された。

『STARDOM YEAR END CLIMAX 2019』
日時:2019年12月24日(火)18:20開始
会場:東京・後楽園ホール

試合結果は下記の通り

スタートは木谷オーナーを張り倒した木村花が元気いっぱいジャンプしながらのマイクで

【第0試合】スターダム・ヤングバトル
〇上谷沙弥&飯田沙耶&星野唯月
vs
小野崎玲皇✖&吏南&妃南
8分5秒、ランニング・シューティングスター・プレス→体固め

【第1試合】TCS vs 大江戸隊 6人タッグマッチ
ジャングル叫女&DEATH山さん。&ルアカ✖
vs
〇夏すみれ&ジェイミー・ヘイター&”セッション・モス”マルティナ
7分14秒、ブレーン・バスター・ホールド

【第2試合】アーティスト・オブ・スターダム選手権試合
〈王者チーム〉〇渡辺桃&林下詩美& AZM
vs
中野たむ&鹿島沙希✖&スターライト・キッド〈挑戦者チーム〉
11分52秒、ピーチサンライズ
※クイーンズ・クエストは初防衛に成功

【第3試合】葉月引退試合
✖葉月 vs 刀羅ナツコ〇
14分49秒、ダイビング・ギロチン・ドロップ→片エビ固め

【第4試合】シングルマッチ
△木村花 vs ジュリア△
15分時間切れ引き分け

【第5試合】ワンダー・オブ・スターダム選手権試合
〈王者〉〇星輝ありさ vs 〈挑戦者〉小波✖
16分24秒、シャイニング・インパクト→片エビ固め
※星輝ありさが8度目の防衛に成功
次期挑戦者に林下詩美を指名

【第6試合】ワールド・オブ・スターダム選手権試合
〈王者〉〇岩谷麻優 vs 花月✖〈挑戦者〉
22分17秒、ムーンサルト・プレス→片エビ固め
※岩谷麻優が初防衛に成功
渡辺桃が挑戦表明

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事