【ZERO1】岩﨑永遠&北村彰基が2020年意気込み!1.1(水)後楽園ホール「謹賀新年」全対戦カード

2020年、時計の針が0時を指す瞬間、道場にて若い二人は練習に明けくれていた。
ZERO1・岩﨑永遠、北村彰基。
お互いが、2019年にやり残した思いを2020年に持ち越し、解消すべく、熱く語った。

岩﨑永遠コメント
「皆様、新年、あけましておめでとうございます!
2020年 ZERO1のスタートが自分と耕平さんのシングルから始まります

自分自身このカードが、この試合順で組まれて本当に嬉しく思っています。
昨年は悔しい思いを、嫌という程したので、2020年は昨年とれなかったものというのを、全て取りに行きたいと思います。応援、宜しくお願い致します!」

北村彰基コメント
「あけましておめでとうございます!
去年は怪我での欠場で悔しい想いをし、チャンスを逃してしまった。
2020年はベルト奪取。
天下一jrを優勝してZERO1ジュニアのトップを取りたいと思います。
元日(本日)の後楽園ホール大会では
竹田、宮本組の持つインターコンチネンタルタッグに挑戦します。何度も立ち上がって全力で戦う
そして、ベルトを奪取します。」

何事も、「初心忘るべからず」と、ひたすら基礎運動を繰り返す両者。
目指すべき頂きは同じだけに、お互いライバル心を燃やしながら練習に没頭した。

すしざんまいPresents「謹賀新年」
日時:2020年01月01日 (水) 試合開始14時00分(開場13時15分)
会場:後楽園ホール

対戦カード

第1試合
シングルマッチ30分1本勝負
佐藤 耕平
VS

岩﨑永遠

第2試合
タッグマッチ30分1本勝負
ヤス久保田
ヒデ久保田
VS
TARU
クリス・ヴァイス

第3試合
「敗者デスバレーボム封印マッチ」シングルマッチ30分1本勝負
高岩竜一
VS

横山 佳和

第4試合
6人タッグマッチ30分1本勝負
田中 将斗
日高 郁人
菅原 拓也
VS
T-Hawk
エル・リンダマン
入江茂弘

第5試合
ジュニア2冠選手権試合 シングルマッチ30分1本勝負
SUGI
VS

HUB

第6試合
NWAインターコンチネンタルタッグ選手権試合 タッグマッチ30分1本勝負
宮本裕向
竹田誠志
VS

大谷 晋二郎
北村彰基

第7試合
世界ヘビー級選手権試合 シングルマッチ30分1本勝負
火野裕士
VS
岡林裕二

2020年は本日14:00の後楽園ホール大会からスタート。
下記大会の先行発売を含め、豪華景品が入った福袋など、新春の大売り出しとなる!
なお、当日券は12:00より後楽園ホール1階にて発売開始!

2020年1月1日 後楽園大会 会場先行チケット発売情報
☆3月1日(日)後楽園ホール
★3月8日(日)北千住ホワイトスタジオ
☆3月14日(土)高島平区民館
★3月末頃予定 靖国神社相撲場大会

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事