【全日本】ドラゴンゲートの横須賀ススムが世界ジュニア王座決定トーナメント決勝戦で佐藤光留を破り第52代王者に!

3日、全日本プロレスは東京・後楽園ホールで「2020 NEW YEAR WARS」を開催した。

空位となっていた世界ジュニアの王座決定トーナメントには岩本煌史(第48代、第50代 世界ジュニアヘビー級王者)、丸山敦、ブラックめんそーれ、岡田佑介、佐藤光留(第40代、第43代 世界ジュニアヘビー級王者)、阿部史典(BASARA)、Kagetora(ドラゴンゲート)、横須賀ススム(ドラゴンゲート)の8名がエントリー、11月21日後楽園ホール大会で開幕。

この日決勝戦が行われ、ドラゴンゲートの横須賀ススムが佐藤光留との決勝戦で勝利して第52代王者となった。

「2020 NEW YEAR WARS」
日時:2020年1月3日(金)開始11時30分
会場:東京・後楽園ホール
観衆:1,604人(超満員札止め)

第6試合 世界ジュニアヘビー級王座決定トーナメント 決勝戦
〇横須賀ススム
vs
●佐藤光留
19分50秒 ジャンボの勝ち!→体固め
※横須賀ススムが第52代世界ジュニアヘビー級王者となる。
※次期挑戦者にフランシスコ・アキラを指名。


(写真提供:伊藤ミチタカ氏)

ドラゴンゲート×BOAT RACE
キャンペーン公式サイト
https://dg-br.jp/

【ドラゴンゲート】BOAT RACE コラボキャンペーン第3弾!吉野正人特製グッズ対象 1.5(日)ボートレース平和島イベント情報!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事