【ノア】クワイエット・ストームが2020年1月末日をもって契約満了、1月30日後楽園ホール大会で所属ラストマッチ!

プロレスリング・ノアはクワイエット・ストームと2020年1月末日をもって契約期間終了することを発表した。

所属ラストマッチはモハメド ヨネとの“50ファンキーパワーズ”での試合となる。

以下リリースより

弊社所属、クワイエット・ストーム選手は2020年1月末日をもって契約期間終了となりますことをお知らせ申し上げます。

契約満了に伴い、1月30日・後楽園ホール大会が所属ラストマッチとなります。

GLOBAL Jr LEAGUE 2020 優勝決定戦
1月30日(木) 後楽園ホール

スペシャルタッグマッチ
モハメド ヨネ
クワイエット・ストーム
vs
齋藤彰俊
井上雅央

クワイエット・ストーム
98年9月ニューヨークでデビュー。KAIENTAI-DOJOなどで活躍。12年大阪プロレスを主戦場に移す。上腕50cmという脅威の肉体の持ち主。14年5月よりノアに参戦し、15年3月に入団。16年にヨネとのタッグ「50ファンキーパワーズ」を結成し、17年10.1横浜で悲願のGHCタッグ初戴冠を果たすなど活躍。TBS「アメージパング!」に準レギュラーで出演している。
※プロレスリング・ノア公式サイトより

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事