【ドラゴンゲート】2020年開幕戦からスタート!ツインゲートトーナメントチェックしてみた

プロレス大好きなイラストレーター・漫画家のはしもとあやねです。
1月11日(土)からドラゴンゲートの開幕戦がスタートしますね!
年始早々から、「第48代 オープン・ザ・ツインゲート統一タッグ王座決定トーナメント」が開催されます!

《出場チーム》
【闘龍門】
■吉野正人&横須賀ススム
■ドラゴン・キッド&Kagetora
■堀口元気&斎藤了
■ドン・フジイ&神田裕之

【DRAGONGATE】
■YAMATO&Ben-K
■Kzy&ドラゴン・ダイヤ
■KAI&ストロングマシーン・J
■ジェイソン・リー&ヨースケ♡サンタマリア
■奥田啓介&パンチ富永

【R・E・D】
■Eita&ビッグR清水
■B×Bハルク&KAZMA SAKAMOTO

【無所属】
■望月成晃&Gamma

1回戦が開幕戦「京都大会」、シード戦が12日(日)「大阪大会」、そして準決勝と決勝戦が15日(水)「東京・後楽園大会」で開催!
年末、ユニット抗争を一旦保留にして「闘龍門世代」「ドラゴンゲート世代」「R・E・D」の3軍抗争に無所属選手を加えた図式になったドラゴンゲート。
昨年までのユニットの枠を超えたタッグチームばかりでわくわくしますね!
特にドラゴンゲート世代のタッグは、新しい化学反応が起こりそうで楽しみです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事