【大日本】1.13(月祝)後楽園大会<全試合結果>6人タッグトーナメントは岡林裕二&火野裕士&兵頭彰が優勝!ジュニア戦線が激化!伊東がデスマッチヘビー、ヤンキー二丁拳銃がタッグタイトルへ挑戦表明!

13日、大日本プロレスは東京・後楽園ホールにて『BJW WORLD IS NOT ENOUGH~6人タッグトーナメント準決勝&決勝戦』を行った。

6人タッグトーナメントは岡林裕二&火野裕士&兵頭彰が優勝。兵藤が神谷からスピアで3カウントを奪う活躍をみせた。

ジュニア戦線は2.11後楽園大会にて王者・青木に阿部が挑戦するが、前哨戦後にリンダマンが勝者に調整表面、さらには橋本(和)や佐藤、パーティーボーイズなどが次々とベルトを狙うなど激化。

伊東が勝利後に、年末年始にインフルエンザでの欠場を謝罪。勝ったのでデカイ事を言わせてもらうとA・小林のデスマッチベビータイトルに3.16横浜文体での調整を表明。

すると木髙も宮本とのタッグタイトル調整に名乗りを上げ2.11後楽園での調整が決定した。

【大会名】「BJW WORLD IS NOT ENOUGH~6人タッグトーナメント準決勝&決勝戦」
【日時】2020年1月13日(月祝)10:40開場・11:30開始
【会場】東京・後楽園ホール
【観衆】690人

メインイベント BJW WORLD IS NOT ENOUGH~6人タッグトーナメント決勝戦 30分1本勝負
岡林裕二 火野裕士 兵頭 彰〇 vs 橋本大地 神谷英慶● 野村卓矢
24分30秒 スピアー→エビ固め
※兵頭組が初優勝









セミファイナル 2/11後楽園~ジュニアヘビー級王座前哨戦 6人タッグマッチ 30分1本勝負
青木優也● 橋本和樹 忍 vs 阿部史典〇 吉野達彦 関札皓太
11分47秒 お卍固め







第5試合 凶器持ち込み8人タッグデスマッチ 30分1本勝負
アブドーラ・小林 ドリュー・パーカー 高橋匡哉 星野勘九郎● vs 伊東竜二〇 宮本裕向 木髙イサミ チェイニング・デッカー
10分30秒 ドラゴンスプラッシュ→体固め









第4試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
関本大介 加藤拓歩 佐藤孝亮● vs 浜 亮太 中之上靖文〇 森廣祐基
10分22秒 ラリアット→片エビ固め






第3試合 タッグマッチ 20分1本勝負
河上隆一〇 菊田一美 vs 石川勇希 オルカ宇藤●
6分57秒 ハリケーン・ドライバー→片エビ固め





第2試合 BJW WORLD IS NOT ENOUGH~6人タッグトーナメント準決勝 30分1本勝負
橋本大地 神谷英慶 野村卓矢〇 vs 竹田誠志 塚本拓海 佐久田俊行●
11分39秒 腕ひしぎ十字固め







オープニングマッチ BJW WORLD IS NOT ENOUGH~6人タッグトーナメント準決勝 30分1本勝負
岡林裕二〇 火野裕士 兵頭 彰 vs 入江茂弘 T-Hawk エル・リンダマン●
9分49秒 ゴーレムスプラッシュ→片エビ固め






この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事