【WWE】レスナーとマッキンタイアのWWE王座戦が決定


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

米国現地時間1月27日、テキサス州サンアントニオのAT&Tセンターにてロウが開催された。

ロイヤルランブル戦を制したドリュー・マッキンタイアがロウ・オープニングに登場した。

マッキンタイアは「とても気分がいい!ロイヤルランブル優勝はレッスルマニア行きが決まったということだ。

俺はブロック・レスナーに挑戦して奴を倒す」とロイヤルランブル戦で自身が脱落させたWWE王者レスナーへの王座挑戦を表明した。

さらにマッキンタイアは「クレイモアパーティだ。誰か俺と対戦する度胸のある奴はいるか?」と問いかけると、そこへルーク・ギャローズ&カール・アンダーソンが登場して2対1ハンディキャップ戦が決定。

マッキンタイアはマジックキラーをかわすと2人をクレイモアで沈めて3カウントを奪取した。するとそこへ“野獣”レスナーが姿を現してマッキンタイアを襲撃。

レスナーは背後からマッキンタイアを捕まえて必殺のF5を叩き込むとWWE王座ベルトを掲げてロイヤルランブル戦の報復をした。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

レスナーとマッキンタイアのWWE王座戦が行なわれるPPV「レッスルマニア36」は日本時間4月6日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事