【WWE】王者レスナーが王座挑戦権を獲得したリコシェをF5で襲撃

米国現地時間2月3日、ユタ州ソルトレイクシティのビビント・スマート・ホーム・アリーナにてロウが開催された。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆王者レスナーが王座挑戦権を獲得したリコシェをF5で襲撃

“ビースト”ことWWE王者ブロック・レスナーが王座挑戦権を獲得したリコシェをF5で襲撃した。

ロウ・メイン戦でリコシェ、セス・ロリンズ、ボビー・ラシュリーがPPV「スーパー・ショーダウン」でのWWE王座挑戦権をかけた三つ巴戦で激突。

リコシェはドロップキックからのトペ・コンヒーロでラシュリー、ロリンズに攻め込んだが、突如ロリンズ配下のバディ・マーフィー&AOPが現れてリコシェを妨害。

さらにAOPがラシュリーも襲撃すると、ロリンズらに反発するケビン・オーエンズとバイキング・レイダースのエリックが登場してパイプ椅子攻撃でマーフィー&AOPを蹴散らした。

その後も3人は白熱の攻防を展開したが、リコシェとラシュリーの2人がコーナー上で捕まえたロリンズにスーパープレックスを放つと最後はリコシェがラシュリーに630°スプラッシュを炸裂させて3カウント。

リコシェが三つ巴戦を制してWWE王座挑戦権を獲得した。しかし、試合が終了した途端にPPV「ロイヤルランブル」でリコシェからローブロー攻撃を受けた遺恨を持つWWE王者レスナーが走り込んでリコシェを襲撃。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

レスナーは必殺のF5でリコシェを沈めると不敵な笑みを浮かべて無言のままリングを後にした。

レスナー対リコシェのWWE王座戦がおこなわれるPPV「スーパー・ショーダウン」は日本時間2月27日深夜にWWEネットワークでライブ配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事