映画『アイアンシーク』本編上映後に、前田日明氏が見たシークの実像と秘話にせまる 超貴重な必見イベント‼︎

 

◆イベント名

映画『アイアン・シーク』&前田日明のハイブリッドトーク. 2

◆日時

2月19日(水)シネマアート新宿

会場:18:30~
開映:18:45〜 (上映時間95分)
トークイベント開始:20:20〜予定(開催時間40分)

◆会場

シネマート新宿 http://www.cinemart.co.jp/theater/shinjuku/

◆協力

TWOPLATOONS、日本ブラジリアン柔術連盟

入場料(消費税込)

3,500円(特典付き)

◆チケット発売所

チケットペイ
https://t.co/A7dngf3b1J?amp=1

シネマート新宿 オンラインチケット
2月15日(土)より発売予定

アイアン・シーク(コシロ・バジリ)

1942年イランに生まれたコシロ・バジリ。
彼は1970年にアメリカへ亡命し、アマチュアレスリングで培った実力を活かし、 善玉レスラーとしてプロデビューを飾る。
その後、世界最強のプロレス団体WWF(現WWE)で“アラブ系のヒール(悪役)”と銘打ち、 リングネーム「アイアン・シーク」として一世を風靡していく。

折しもイランがアメリカから敵視されていた世界情勢を背景に、 “反米ギミック”を貫いていた彼はアメリカ全土から大バッシングを食らう存在になる。
プロレスファンから浴びせられる罵声を反骨精神に変え、 超人ハルク・ホーガンと王座を懸けて対決。
しかし名声が頂点に達するなかで衝撃の事件を起こしてしまう…。

悪役界のレジェンドと呼ばれたアイアン・シーク、その人生には知られざる逸話が隠されていた──!!

1942年3月15日、イラン・テヘラン生まれ。
得意技は、キャメルクラッチ、ジャーマン・スープレックス。

【獲得タイトル】
[WWF/WWE] WWFヘビー級王座/WWFタッグ王座/2005年度WWE殿堂
[NWAニュージーランド] NWA英連邦ヘビー級王座
[NWAオールスター・レスリング] NWAカナディアン・タッグ王座 バンクーバー版
[パシフィック・ノースウエスト・レスリング] NWAパシフィック・ノースウエスト・タッグ王座
[ミッドアトランティック・チャンピオンシップ・レスリング] NWAミッドアトランティック・ヘビー級王座
[メープル・リーフ・レスリング] NWAカナディアン・ヘビー級王座 トロント版(2回)
[ジョージア・チャンピオンシップ・レスリング] NWAナショナルTV王座
[NWA2000] NWAアメリカン・ヘリテージ王座

 

◆レスラー/関係者
ハルク・ホーガン
ブレット・ハート
アニマル・ウォリアー
ミック・フォーリー
ジミー・スヌーカ
ボブ・オートンJr.
ジェイク・ロバート
ザ・デモリッション
ロブ・ヴァン・ダム&ラリー・ズビスコ
キングコング・バンディ
ジミー・ハート
ブルース・プリチャード“ブラザー・ラブ”
ジェームス・ウェア“ココ・B・ウェア”
ナースティーボーイズ
ロン・シモンズ
タミー・リン・シッチ“サニー”
グレッグ・オリバー

ほか多数!!

 

監督:イガル・ヘクト
20年間に渡るキャリアにおいて、50作以上のドキュメンタリー映画と
20本以上のTVドキュメンタリーシリーズに携わる。

これまで手がけてきた作品は、Netflix、BBC、ドキュメンタリーチャンネル、CBC、YES-TVカナダ、HBOヨーロッパなどで配信&放映されてきた。

本作『アイアン・シーク』が高く評価された「カナディアン国際ドキュメンタリー映画祭(通称Hot Docs)」においては、『The Story of Furious Pete』(10年)、『The Hilltops』(11年)が賞を獲得。また『My Home』(16年)は「グローバルシネマ映画祭 最優秀監督賞」「モージアック最高賞」「シンビュー国際映画祭 最高賞」を受賞。

2017年は4作品のTVドキュメンタリーシリーズを製作し、60本以上のエピソードを監督した。そのテーマは、ラテンアメリカにおけるキリスト教、世界各国に広がる大道芸人、テロリストによる虐殺行為など多岐に渡り、実力派フィルムメーカーの座を確立。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事