【WWE】カイリ・セインが白無垢姿を披露


※カイリ・セインTwitter画像より

現在、WWEで活躍するカイリ・セインが2月22日、一般男性(日本在住)との入籍を正式に発表。

また2月26日、この日は本人のTwitterから白無垢姿を披露され、国内外の多数のファンから「素敵な花嫁姿でとても美しいです」、「凄く凄く綺麗です」、「Wow!!!!!!! Beautiful」などのお祝いのコメントが寄せられている。

公私共にパワーアップしたカイリ・セインに改めて注目したい!

◆2017年
6月30日、WWEの両国国技館大会にてWWEと契約を交わし、カイリ・セイン(Kairi Sane)のリングネームで活動をする事を発表。
9月12日、WWEメイ・ヤング・クラシックトーナメント第1回大会にて優勝を果たした。

◆2018年
1月28日、WWE・ロイヤルランブルの女子ロイヤルランブルマッチで6番目に出場するも、デイナ・ブルックよりコーナーポストから落とされ脱落となった。
8月18日、Takeover: Brooklyn IVにてNXT女子王座を保持するシェイナ・ベイズラーに挑戦。右脚を関節技で徹底的に攻められるも耐え、終盤にインセイン・エルボーを決めるも立ち上がったシェイナからキリフダ・クラッチを極められようとしたところ、切り返してフォールを奪い勝利。ベルトを奪取した。
10月28日、Evolutionでシェイナ・ベイズラーと再戦。敗戦して王座陥落。

◆2019年
4月15日、スマックダウンに昇格。アスカ(ASUKA)と、タッグチームを結成する。
10月6日、アスカとのタッグでアレクサ・ブリス&ニッキー・クロス組を破り、WWE女子タッグ王座を獲得。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事