【WWE】王者レスナー、マッキンタイアのクレイモア3発でKO

米国現地時間3月2日、ニューヨーク州ブルックリンのバークレイズ・センターにてロウが開催された。

◆王者レスナー、マッキンタイアのクレイモア3発でKO

WWE王者ブロック・レスナーがPPV「レッスルマニア36」で対戦するドリュー・マッキンタイアの必殺技クレイモア3発を食らってKOされた。

オープニングに王者レスナーと代理人ポール・ヘイマンが登場すると、ヘイマンが「ロイヤルランブル戦の言い訳はしないが、マッキンタイアがレスナーに勝てる訳ないだろ」と余裕を見せると、そこへマッキンタイアが現れた。

2人は対峙して睨み合うも、リングを去るふりをしたレスナーが突如襲い掛かると、マッキンタイアがカウンターのクレイモアを放ってレスナーは撃沈。

さらに一度はバックステージに戻ったマッキンタイアだったが、ステージ上で再び不意打ちのクレイモアをレスナーに決めると、“ワンモアタイム”チャントに応えるかのように3発目のクレイモアでレスナーに止めを刺してKO。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

大一番を前にマッキンタイアは会場のレッスルマニアロゴを指さした。

PPV「レッスルマニア36」は日本時間4月6日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事