【リアルジャパン】“ラストサムライ”船木誠勝と“売名王”澤田敦士が初遭遇で一騎打ち!

【本日発表対戦カード】
初代タイガーマスク 佐山サトル ストロングスタイルプロレス Vol.5
03月19日(木)後楽園ホール大会
—————————————————————–
《セミファイナル シングルマッチ 30分1本勝負》
船木誠勝(フリー)
vs
澤田敦士(フリー)
※2019年12月大会より2度目の参戦。
—————————————————————–
この二人は、初接触、初遭遇、初対決と非常に注目な一戦。
一騎打ちが決定した二選手より以下のコメントが届いた。
—————————————————————–
【船木誠勝選手コメント】
リアルジャパンプロレス2020年初戦は澤田敦士選手、初対戦。
一度も触った事がありません。正に、未知の強豪。
パンクラス時代、初来日の外国人選手と闘い試合で圧倒された記憶が蘇ります。
だからこそ、気を引き締めて挑みたいと思います。
船木誠勝
—————————————————————–
【澤田敦士選手コメント】
リアルジャパンプロレスのリングに連続して参戦出来ることを光栄に思います。
プロレスとは一寸先はハプニング。
この度、あの船木誠勝選手との一戦が組まれた事はまさにハプニング
私にとって〝驚天動地〟の思いです。
幼い頃、ブラウン管を通して見ていた船木選手と闘う姿は想像すらした事ありません。
挑戦せずして成功なし。
船木誠勝をたっぷりと堪能させて頂きます。
澤田敦士
—————————————————————–

【大会概要】
■大会名称:初代タイガーマスク 佐山サトル ストロングスタイルプロレス Vol.5
■開催日時:03月19日(木)開場/17時30分 試合開始/18時30分
■会  場:後楽園ホール
■主  催:ストロングスタイルプロレス実行委員会

【対戦カード】

《メインイベント タッグマッチ60分1本勝負》
藤田和之(はぐれIGFインターナショナル)
杉浦貴(プロレスリング・ノア)
vs
スーパー・タイガー(リアルジャパンプロレス)
関本大介(大日本プロレス)

《UWAアジアパシフィックヘビー級選手権3WAYマッチ》
将軍岡本(第3代UWAアジアパシフィック王者)
vs
間下隼人(リアルジャパンプロレス)
vs
岩崎孝樹(ガンバレ☆プロレス)

《一般社団法人国家資格対策センターPresents 女子プロレス スペシャルタッグマッチ30分1本勝負
松本都(崖のふち女子プロレス)&彩羽匠(Marvelous)
vs
朱里(MAKAI)&安納サオリ(フリー)

【他出場選手】
アレクサンダー大塚(AO/DC)
日高郁人(ZERO1)
鈴木秀樹(フリー)
雷神矢口(浅草プロレス)
タカ・クノウ(フリー)
ロッキー川村(パンクラスイズム横浜)
関根“シュレック”秀樹(ボンサイブルテリア)
伊香保京介(ランズエンドプロレスリング)
石切(ランズエンドプロレスリング)
最上九(2AW)
※出場選手は変更となる場合があります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事