【大日本】剛腕炸裂!ストームが「一騎当千」初戦で神谷を撃破!!

【大会名】ReOstaff株式会社presents「一騎当千〜strong climb〜開幕戦」
【日時】2020年3月3日(火)
【会場】東京・後楽園ホール
【観衆】565人

3月3日、大日本プロレス「一騎当千〜strong climb〜」が後楽園大会で開幕。

プロレスリング・ノアから離脱したクワイエット・ストームが大日本プロレス初参戦。

初戦の相手を務めたのは神谷英慶、大日本プロレスのパワーファイターとの注目の一戦は両者互いの肉体をぶつけ合う肉弾戦を展開。

最後はストームの50㎝腕ラリアットが炸裂し、初戦を突破。

【試合結果】

◆第3試合 一騎当千~strong climb~Cブロック公式リーグ戦 30分1本勝負
神谷英慶●<0点> vs クワイエット・ストーム〇<2点>
9分7秒 50㎝腕ラリアット→片エビ固め

 

◆バックステージコメント

ストーム「勝ったよ。あと岡林、火野、浜、全部勝つつもり。俺、~strong climb~一騎当千で初の外国人ウィナーになる」

神谷「本当はね、焦るべきなのかもしれないですけど、今はそんなんじゃ右往左往しないですよ。ここから地に足をつけて、1個1個勝っていきますよ。リーグ戦なんで、もう勝利だけじゃ上に上がれないかもしれないですけど、まだ始まったばっかりなんで。次も勝って、その次も勝ちます。まだ全然あわてるような時間じゃないです」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事