【W-1】「成長したところをW-1のファンの皆さんにも見せたい」 武藤のW-1ラストマッチにかつての付き人が駆けつける! 中之上靖文インタビュー(大日本プロレス)

3月15日(日)に開催される『WRESTLE WARS 2020』大田区総合体育館大会に、2018年の3月14日の後楽園ホール大会以来の参戦を果たす大日本プロレスの中之上靖文。

全日本プロレス時代から武藤敬司の付き人を長く務めていたが、W-1退団後の現在では大日本を代表する選手にまで成長した。

今回は武藤と同じく大日本の浜亮太とトリオを結成し、河野真幸&崔領二&KAZMA SAKAMOTOの復活デスペラードと対戦する。

W-1の旗揚げメンバーでもある中之上は、活動休止を発表した古巣にどのような思いで参戦するのか? 話を聞いてみた。

 

──中之上選手がW-1に参戦するのは、2年前の武藤選手のラストムーンサルトのあった2018年3月14日の後楽園ホール大会以来ですよね。今回は3.15大田区総合体育館大会への参戦が決定しましたけど、W-1の活動休止が発表された中での試合になります。どのようなお気持ちで試合に臨みますか?

 

中之上 まあ、活動休止はやっぱり寂しい気持ちになりますよね。それが一番ですね。自分は辞めちゃった立場だから、なんて言っていいのかわからないですね……。う〜ん、本当になんてコメントしていいかわからなくて(苦笑)。ただ、リング上では思いっきりやりますよ。武藤さんがヒザの手術をされてから、目の前で試合を見るのは初めてなんですよ。だから、それも凄く楽しみですし、あれだけヒザを引きずって歩いていらした武藤さんが、噂ではポンポンポンポン歩いてるって聞いてるんで。

 

──手術前に比べれば、現在は快調とのことですけど。

 

中之上 そうなんですね。前回のラストムーンサルトの時は闘ったんですけど、今回は組むということで、凄く楽しみにしています。武藤さんの足を引っ張らないようにしたいですね。あと、W-1を辞めてからの成長を、今回も武藤さんに見せたいとは思いますよね。

 

──前回、W-1に参戦した2年前と比べても実績面でも違いがあるでしょうからね。

 

中之上 シングルのベルトは獲れなかったんですけど、タッグでは浜(亮太)さんと組んで、2018年の大日本プロレスの『最侠タッグリーグ』で優勝しているんですよ。だから、多少は違うんじゃないですか?

 

──身体のサイズもまた一段と大きくなったような気がします。

 

中之上 いや、そんな変わらないです。もちろん、W-1時代に比べれば大きくなりましたけど、楽してるんでしょうね(笑)。休ませてると身体が大きくなるって聞いたことがあります。若い頃は雑用があったり、ストレスもありましたから。武藤さんに会ったら、「楽してんだろう」とか言われるような気がしますね(笑)。

 

──今回は武藤選手と浜選手とトリオを組みますけど、お二人は武藤選手からずっとかわいがってもらっていた印象があるんですよ。

 

中之上 自分はずっと付き人をやらせてもらっていましたからね。だから、こうやって久々に組めるのは本当にうれしいですよ。またやりますかね? 靴を脱がすのとか(笑)。

 

──付き人時代はよくやられていたんですね。対戦相手は河野真幸&崔領二&KAZMA SAKAMOTO組になります。かつてのデスペラードというユニットが今大会に限り復活するんですが、どのような印象がありますか?

 

中之上 旗揚げしてからよく試合をしていたイメージがありますね。でも、当時はよくやられていた記憶ばっかりですよ。河野さんもそうですし、みんな大きいですからね。もしかしたら、今回は6人の中で僕が一番小さいかもしれないですね。でも、やっていた当時から、成長したところをW-1のファンの皆さんにも見せられればと思っていますけどね。身体も大きくなっていますし、「ああ、こいつおもしろくなったな」と思われるようなプロレスをしたいと思います。

 

──わかりました! では、当日は浜選手との名コンビでのご活躍を期待しています!

 

ー大会詳細ー

 

【大会名】

「WRESTLE WARS 2020」3.15東京・大田区総合体育館大会

 

【日時】

2020年3月15日(日)15時試合開始/14時開場

 

【場所】

東京・大田区総合体育館

 

【対戦カード】

▼第1試合 シングルマッチ 30分1本勝負

藤村加偉 vs 仁木琢郎

 

▼第2試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負

アンディ・ウー&アレハンドロ&エル・イホ・デル・パンテーラ vs タナカ岩石&本田竜輝&SUSHI

 

▼第3試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負

頓所隼&ペガソ・イルミナル&田中将斗(プロレスリングZERO1)vs CIMA(#STRONGHEARTS)&T-Hawk(#STRONGHEARTS)&鬼塚一聖(#STRONGHEARTS)

 

▼第4試合 8人タッグマッチ 30分1本勝負

近藤修司&征矢学&立花誠吾&エル・リンダマン(#STRONGHEARTS) vs 伊藤貴則&一&MAZADA&歳三

 

▼第5試合 WRESTLE-1クルーザーディビジョンチャンピオンシップ 60分1本勝負

【第15代王者】吉岡世起 vs 【挑戦者】ヒート

※第15代王者・吉岡世起、初の防衛戦。

 

ー 休憩 ー

 

▼第6試合 スペシャル6人タッグマッチ 30分1本勝負

武藤敬司&浜亮太(大日本プロレス)&中之上靖文(大日本プロレス) vs 河野真幸&崔領二(ランズエンド)&KAZMA SAKAMOTO(フリー)

 

▼第7試合 シングルマッチ 30分1本勝負

羆嵐 vs 岡林裕二(大日本プロレス)

 

▼セミファイナル WRESTLE-1タッグチャンピオンシップ 60分1本勝負

【第19代王者組】芦野祥太郎&児玉裕輔 vs 【挑戦者組】稲葉大樹&土肥孝司

※第19代王者組・芦野祥太郎&児玉裕輔、4度目の防衛戦。

 

▼メインイベント WRESTLE-1チャンピオンシップ 60分1本勝負

【第16代王者】中嶋勝彦(プロレスリング・ノア) vs 【挑戦者】カズ・ハヤシ

※第16代王者・中嶋勝彦、2度目の防衛戦。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事