【FREEDOMS】自粛要請により3.31(火)後楽園大会の中止を発表

25日、プロレスリングFREEDOMSの佐々木貴は自身のTwitterにて3.31(火)後楽園ホール大会の中止を発表した。

この日の夜に行われた東京都の緊急会見にて小池都知事が「不要不急の外出自粛要請」を発表した事で、各団体が中止・無観客試合などの対応に追われていたが、FREEDOMSも中止となった。

佐々木はツイートにて

「【FREEDOMSを応援してくださる皆様へ】

開催準備を進めていた3.31(火)後楽園大会ですが、東京都と後楽園ホールから自粛要請があり、やむなく中止とさせていただくことになりました

楽しみにされていた皆様、本当に申し訳ありません

振替、払い戻し等はまた追ってお知らせいたします」と発表。

この発表を受けて、今大会で復帰予定であった竹田誠志(フリー)は自身のTwitterにて「無念…。復帰戦はお預けになってしまいました。31日に向け色々と準備してただけに悔しいの一言です。悔しいのは俺だけでなく主催者、スタッフ、選手皆一緒かと思います。事態が収束し復帰した際はこのフラストレーションを爆発させます。早い終息を願います。皆さんご理解宜しくお願い致します。」とつづった。

そして、一夜明けて佐々木は「朝から3.31後楽園大会中止の対応に追われております

払い戻し、振り替えに関しましては委託販売先とのやり取りを全て終えてから告知を出しますのでもう少々お待ちください

ダムズの未来達のためにもここは踏ん張りどころ

事態が終息したら、何かとんでもないことを仕掛けたい!!」とツイートした。

コロナウィルスの影響はさらに大きなものとなったが、一日も早い事態の終息が待たれるばかりだ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事