【WWE】カブキ・ウォリアーズ対アレクサ&ニッキーのタッグ王座戦が決定!「お前らワシに勝てると思ってんのか?無理や無理無理」


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

米国現地時間3月30日、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターにてロウが開催された。

王者カブキ・ウォリアーズとアレクサ・ブリス&ニッキー・クロスのWWE女子タッグ王座戦がPPV「レッスルマニア36」で決定した。

王座戦が発表後にリングに登場したアスカは「おい!誰やねん!今日はお前をボコボコにしたるわ」と対戦相手のケイデン・カーターを挑発すると、ケイデンはこれに応答するように試合でいきなりドロップキックを叩き込んで先制。

しかし、本気を出したアスカは「なめんなよ」と息巻いてアンクルロックからのジャーマン・スープレックスでケイデンを投げ飛ばすと、最後はアスカロックで捕まえてタップ勝ちを収めた。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合後、快勝したアスカは「おい!アレクサ、ニッキー!お前らワシに勝てると思ってんのか?無理や無理無理。お前らなんて簡単なんじゃ。勝たせてもらいまっせ」と大阪弁全開で王座戦が決定した因縁のアレクサ&ニッキーを挑発した。

PPV「レッスルマニア36」は日本時間4月5日、6日と2日に渡りWWEネットワークで配信され、J SPORTSオンデマンドでは日本語実況版が4月8日、9日、字幕版が4月12日に配信開始される。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事