【WWE】戸澤、セオリー相手に無念の黒星

日本時間4月14日、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターにて行なわれたロウが配信された。

◆戸澤、セオリー相手に無念の黒星

“スタミナーモンスター”戸澤陽がオースティン・セオリーと激突した。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

序盤、戸澤は回し蹴りや延髄斬りで攻め込むと、セオリーも戸澤をターンバックルに叩き付けて反撃。

さらに戸澤がハリケーン・ラナからビックブーツをセオリーに放つとエプロンから走り込んだセントーンを炸裂。

続けて戸澤がそのスタミナでミサイルキックやオクトパスホールドと怒涛の攻撃を展開したが、最後はセオリーがATLを戸澤に炸裂させて3カウント。

戸澤は善戦するも無念の黒星となった。

試合後には現れたアンドラデとエンジェル・ガルザがセオリーと共に3人掛かりで戸澤を襲撃して、アンドラデがハンマーロックDDTで戸澤を沈めた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事