【WWE】マッキンタイア対ロリンズのWWE王座戦がMITBで決定


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間4月21日、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターにて行なわれたロウが配信された。

WWE王者ドリュー・マッキンタイアと因縁が勃発した“月曜夜の救世主”セス・ロリンズがWWE王座をかけてPPV「マネー・イン・ザ・バンク(MITB)」で対戦することが決定した。

オープニングに登場したWWE王者マッキンタイアは「先週、襲撃されたことに驚きはない。ロリンズが王座を狙うならMITBで対戦してやる」と因縁が勃発したロリンズとの王座戦を要求した。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

その後、ロリンズも映像で登場すると、「マッキンタイアとの対戦を受けてやる。俺が望んでいるからではなく、俺にはリーダーとして責任があるから王座を奪取するんだ」と独自の見解を見せて2人の王座戦が決定した。

さらにメイン戦に登場したマッキンタイアはエンジェル・ガルザ(with アンドラデ&オースティン・セオリー&セリーナ・ベガ)と対戦すると、セコンドの介入に苦しむも最後はクレイモアでガルザを撃破して王者としての実力を証明した。

PPV「マネー・イン・ザ・バンク」は日本時間5月11日にWWEネットワークでライブ配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事