【AEW】4.22 AEWダイナマイト<全試合結果>TNT王座決定トーナメントでダスティン・ローデスが負けたら引退をかけて試合!ウォードロウが強烈なF10で勝利

現地時間4月22日(日本時間23日)米国にてAEW DYNAMITEの29回目放送が行われた。

TNT王座決定トーナメントが行われダービー・アリンがサミー・ゲバラに勝利。メインに登場したダスティン・ローデスは自身の引退をかけてキップ・セイビアンと戦い勝利し、それぞれTNT王座決定トーナメントの準決勝へと駒を進めた。

ケニー・オメガはVトリガーで勝利。ウォードロウは強烈なF10を披露。ブロディ・リーもディスカスクローズラインで順当勝ち。一方でクリス・ジェリコとの因縁が進むマット・ハーディはサミー・ゲバラをきっかけにインナーサークルを打倒していきクリス・ジェリコにまで到達すると宣言した。

各試合結果は下記の通り


第1試合 TNT王座決定トーナメント1回戦
✖サミー・ゲバラ vs ダービー・アリン〇
※ラスト・サパー

◆ブロークン・マット・ハーディの演説

マット・ハーディが一人で演説。クリス・ジェリコに対しジ・エリート・デリーション戦を要求するもジェリコから明確な返事はなし。となれば手下のサミー・ゲバラもハーディの屋敷に招待する。“ブロークン化”したオレは恐ろしいから、通常のマットに戻って話そう。マットはゲバラと戦った後にインナーサークルの他メンバーとやる…最後にはジェリコの番だと語った。

第2試合 シングルマッチ
〇ケニー・オメガ vs アラン・エンジェルス✖
※Vトリガー

第3試合 シングルマッチ
✖ジミー・ハヴォック(withキップ・セイビアン&ペネロピ・フォード)
vs
〇オレンジ・キャシディ(withベストフレンズ)
※十字架固め

第4試合 シングルマッチ


〇ウォードロウ vs リー・ジョンソン✖
※F10(エアプレーンスピンスロー)


第5試合 シングルマッチ
〇ブロディ・リー vs ジャスティン・ロウ✖
※ディスカスクローズライン

第6試合 TNT王座決定トーナメント1回戦
✖キップ・セイビアン(withペネロピ・フォード)
vs
〇ダスティン・ローデス(withブランディ・ローデス)
※ダスティン・ローデスは敗北したら引退をかけての試合

※カナディアン・デストロイヤー


結果、TNT王座決定トーナメントは準決勝でコーディvsダービー・アリン、ランス・アーチャーvsダスティン・ローデスがそれぞれ対決することとなった。各山の勝者が優勝決定戦に望むこととなる。果たして誰がTNT王座にその手を届かせるのか?!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事