【大日本】”事業継続のため力を貸してください”クラウドファウンディングを開始

大日本プロレスは2日、『大日本プロレス事業継続のため力を貸してください』をテーマにクラウドファウンディングを開始したことを発表した。

新型コロナウィルスの影響で4月・5月の大会が中止・延期となった為、アイディア満載のグッズ販売や有料動画配信サービス「BJW CORE」、そしてLINELIVEの配信などを行っているが全国で興行を行う大日本としては興行の実施ができない厳しい状況が続いている。

公式サイトによると「現在新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点より自粛要請が出され、団体の生命線ともいえる興行を実施することができなくなりました。大日本プロレスは国内団体の中でも数少ない親会社またはそれに準ずる大口スポンサーを持たない独立運営を行う団体で、ファンの皆様に支えていただきながら試行錯誤しつつ、25年間運営してまいりました。団体の大きな収益源は興行開催におけるチケット売上であり、現在は動画配信、グッズの通信販売などの販売強化を行っていますが、その売上は団体規模を維持するためには十分な額には届きません。全所属選手と運営スタッフを守り、再び全国各地に大日本プロレスをお届けするためにお力をお貸しください。」と今回の実施について説明。

また、代表の登坂栄児氏のコメントも掲載されている。

「大日本プロレスは設立当初よりインディペンデントのプロレス団体として活動してまいりました。現在に至るまで私達自身の未熟さや恐れから多くの困難や窮地に直面し、また積み重ねた歴史の重さや
大きさに悩み苦しむなどその時々に団体としてのあり方に迷うこともございました。しかし旗揚げ25年目を迎える今年大日本プロレスは改めて私達の考えや思いが直接皆様に届く、自主独立の団体運営を継続することを決意いたしました。このクラウドファンディングではより広く、より深く届けたい思いと大日本プロレスがファンの皆様と築く未来にご賛同いただければ幸いです。」

クラウドファウンディング概要
実施期間 :6月12日(金)23:59まで
プロジェクトページ:https://bit.ly/2VWocHH
※各種リターン内容についてはページにてご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事