【WWE】WWE王者マッキンタイアがクレイモア連打で向かう所敵なし

日本時間5月12日、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターにて行なわれたロウが配信された。

◆WWE王者マッキンタイアがクレイモア連打で向かう所敵なし

WWE王者ドリュー・マッキンタイアがアンドラデら3人をクレイモア葬で沈めて王者としての実力を示した。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ロウで“スタミナモンスター”戸澤陽とエンジェル・ガルザ(withゼリーナ&アンドラデ&オースティン・セオリー)の試合が行なわれると、戸澤はスピンキックやフランケンシュタイナーで攻め込むも、ガルザがランニング・ニーからウィングクリッパーをセコンドのセオリーに見せ付けるように決めてタップ勝ちを収めた。

試合後、ガルザとセオリーが揉めていると、突如現れたWWE王者のドリュー・マッキンタイアがガルザとセオリーをクレイモアで撃沈。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらに王者同士の試合となったUS王者アンドラデもクレイモアで沈めて勝利すると、試合後に「スマックダウンのスーパースターを招待してやる。まずは次週、クレイモア王国のマッキンタイアとキング・コービンが対戦だ」と発表した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事