【WWE】AJスタイルズがトーナメント制して新IC王座に「俺は驚異的な男だ」

日本時間6月13日、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターにて行なわれたスマックダウンが配信された。

◆AJスタイルズがトーナメント制して新IC王座に「俺は驚異的な男だ」


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

AJスタイルズとダニエル・ブライアンがIC王座決定トーナメント決勝戦で激突し、激戦を制したAJスタイルズがIC王座を戴冠した。

序盤、ブライアンがドロップキックからのトペ・スイシーダで先制すると続けてアッパーカット2連打やイエスキックを決めて試合の主導権を握った。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらにブライアンがAJスタイルズの左腕を集中攻撃すると、AJスタイルズもお返しとばかりに左足を集中攻撃して激しい攻防を展開。

終盤にはブライアンが顔面ストンプ連打を決めると「イエス」を連呼しながらランニング・ニーを狙ったが、これをキャッチしたAJスタイルズがスタイルズ・クラッシュから必殺のフェノメナル・フォアームを炸裂させて3カウント。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

新IC王者となったAJスタイルズは「前にも言ったが、俺はいままでファンが見たことがないベストな王者!驚異的な男だ」と自画自賛して王座ベルトを掲げた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事