【新日本】ヒロム「俺は、IWGPジュニアのベルトを巻き、ジュニアのまま、IWGPヘビー級のベルトを巻き、ゴールデンタイムで試合をすることだ。地上波でな」

ヒロム「何度だって言うぞ。何度だって言う。俺は自分の夢を、この険しすぎる、なんとも険しすぎる、スゲエカッコいい夢を、俺はあきらめたりしない。絶対にあきらめないぞ。この『NEW JAPAN CUP』、俺の夢への距離を測れた。こんなに大きい収穫はねえ。そして、こんなに楽しみなことがこの先待ってるんだと考えると、ゾクゾク、ゾワゾワしちまうよ。何度でも言う。何度だって言うぞ。俺は、IWGPジュニア(ヘビー級)のベルトを巻き、ジュニアのまま、IWGPヘビー級のベルトを巻き、ゴールデンタイムで試合をすることだ。地上波でな……」

NJPW WORLD Special NEW JAPAN CUP 2020<決勝戦>
日時:2020年7月11日(土) 15:30開場 17:00開始
会場:大阪・大阪城ホール
観衆:3,318人

◆第6試合 30分1本勝負
SHO 矢野 通× 石井 智宏
VS
高橋 ヒロム  鷹木 信悟 内藤 哲也〇
(15分00秒 ジャックナイフ式エビ固め)

※写真提供:新日本プロレス

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事