【アイスリボン】藤本つかさが『利府町観光大使任命式』に出席「利府町の看板を背負って、リングで闘っていきます」

アイスリボンの藤本つかさが20日、出身地である宮城県宮城郡利府町にて「利府町観光大使任命式」に出席した。

この任命式は本来、2020年4月25日任命記念として利府町と共催での開催する予定だった「利府リボン」にて行われる事になっていたが、新型コロナウイルス拡大防止のため延期となっていた。

その際には「ただただ悔しくて残念で泣くしかできない」と抑えきれない気持ちを自身のTwitterにてつづっていたが、約3ケ月遅れの就任式がこの日行われた。

藤本つかさコメント
「この度、利府町観光大使に就任しました藤本つかさです。本来ならば、4月にリング上で任命式記念大会として行う予定でしたが、新型コロナウイルス拡大防止のため延期になってしまいました。

その時は、仕方がないと思いながらもとても悲しかったです。諦めかけていましたが、本日利府町の皆さんがリング上と同じような空気を作って、快く迎え入れて下さいました。

町長から必ず開催しましょうとのお言葉を頂き、感無量です。これからは利府町の看板を背負って、リングで闘っていきます。

そして少しでも多くの方に利府町の美味しい食べ物、観光名所、そして人の温かさを藤本つかさを通して広めていきたいと思います。」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事