【新日本】内藤「次の神宮球場、EVILにとって、正念場だと思うよ。そういう意味でもEVIL、ノー・トランキーロ!」

SUMMER STRUGGLE 2020
日時:2020年7月31日(金) 18:30開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:482人(札止め)

▼第5試合 30分1本勝負
○EVIL&石森太二
vs
内藤哲也&BUSHI●
9分53秒 Scorpion Deathlock

<試合後バックステージコメント>

東郷「オイ内藤! 神宮球場までな、もうカウントダウン始まってんだよ! なぁ?」

EVIL「その通りだ内藤! おまえのやる事なんてな、全てお見通しなんだよコノヤロー! オイいいか、俺たちが正義だ! よく覚えとけ!!」

石森「おぅおぅおぅ。今日もヒロムがいない! 一番ヒロムとやりたい時に、やれない。俺はがっかりだよ、はぁ。タイトルマッチ前に休むなんて、随分余裕あるんじゃないかなーって思ってるんだけど。もしかして、俺に負け続けるのが怖いんじゃねぇの、なぁ?(※と言って高笑いをしながら控室へ)」

内藤「2016年、春の俺と被るんだよね。『NEW JAPAN CUP』を制して、その勢いのまま『IWGPヘビー級王座』を獲った、あの時の俺と、今のEVILと、被るんだよ。その後どうなったか知ってる? 初防衛に成功した俺は2度目の防衛戦、前チャンピオンであるオカダに破れてしまった……。もしEVILが次の防衛戦で、前チャンピオンである俺に破れてしまったら、あの時の俺とまったく同じパターンだぜ。おいおいEVIL、あの時の内藤と一緒じゃねーかよ、なんて言われたら悔しいだろう? 結局今のEVILは仲間の手助けがないと勝てない。そんな姿を皆様にお見せしてるし、皆様の頭にもそんなイメージが強くインプットされていることでしょう。このままでいいの? 次の神宮球場、EVILにとって、正念場だと思うよ。そういう意味でもEVIL、ノー・トランキーロ! 焦ったほうがいいぜ、カブローン!」

※BUSHIはノーコメント

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事