【ZERO1】北村彰基が天下一ジュニア初優勝!クリス・ヴァイスが世界ヘビーを防衛!8.2(日)後楽園大会<全試合結果>

プロレスリングZEROは、新体制後初となる後楽園ホール大会を開催した。

メインイベントで行われた『第17回天下一ジュニアトーナメント2020』では北村彰基がエル・リンダマンを下して初優勝。

クリス・ヴァイスが世界ヘビー級を防衛、竹田誠志の欠場によりNWAインターコンチネンタルタッグ王座決定戦となった試合は岩﨑永遠&佐藤嗣崇が宮本裕向×&佐々木貴から勝利で新王者となった。

「第17回 天下一ジュニアトーナメント2020」決勝戦
日時:2020年8月2日 (日) 試合開始18時
会場:後楽園ホール
観衆:720人

6・『第17回天下一ジュニアトーナメント2020』決勝戦 時間無制限1本勝負
○北村彰基(18分57秒ダルマ式ジャーマンスープレックスホールド)エル・リンダマン×
※北村が初優勝。

5・世界ヘビー級選手権試合 30分1本勝負
<王者>○クリス・ヴァイス(16分53秒片エビ固め)<挑戦者>火野裕士×
※パッケージ・パイルドライバー

4・NWAインターコンチネンタルタッグ王座決定試合 30分1本勝負
宮本裕向×&佐々木貴(12分59秒バックドロップホールド)○岩﨑永遠&佐藤嗣崇
※岩﨑&佐藤組が新王者に。

3・8人タッグマッチ 30分1本勝負
○大谷晋二郎&今成夢人&ドリュー・パーカー&花見達也(12分42秒体固め)田中将斗&菅原拓也&ヤス久保田×&ヒデ久保田
※ケサ斬りチョップ

2・タッグマッチ30分1本勝負
SUGI&○RAICHO&アンディー・ウー(12分30秒片エビ固め) TARU&横山佳和×&将軍岡本
※笹竜胆

1・シングルマッチ 30分1本勝負
○ハートリー・ジャクソン(10分42秒体固め)タナカ岩石×
※ラリアット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事