【新日本】第21代NEVER無差別級6人タッグ王座決定トーナメント表が決定!8.9後楽園ホールの優勝チームが王座を戴冠

EVILのBULLET CLUB入りに伴い、第20代王者組(鷹木信悟&BUSHI&EVIL)が保持していたNEVER6人タッグベルトが7月31日付で正式に返上された。

これに伴い、同王座の新王者を決める「第21代NEVER無差別級6人タッグ王座決定トーナメント」が8月6日~8月9日の後楽園ホール4連戦で実施されると新日本プロレスより発表された。

出場チームは全8チームがエントリーしている。

【本隊】

・棚橋弘至&飯伏幸太&マスター・ワト組
・真壁刀義&本間朋晃&田口隆祐組

【CHAOS】

・オカダ・カズチカ&矢野通&SHO組
・後藤洋央紀&石井智宏&YOSHI-HASHI組

【BULLET CLUB】

・高橋裕二郎&邪道&外道組

【鈴木軍】
・鈴木みのる&エル・デスペラード&DOUKI組
・タイチ&ザック・セイバーJr.&金丸義信組

【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】

・鷹木信悟&SANADA&BUSHI組

このトーナメントは、8月6日(木)後楽園で1回戦を2試合、8月7日(金)後楽園にて1回戦を2試合。8月8日(土)後楽園で準決勝を実施。8月9日(日)後楽園で決勝戦が行われ第21代王者が決まる。

果たしてどのチームが6人タッグベルトを獲得しユニットとしての勢力を誇示するのか?注目だ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事