【WWE】“女帝”アスカがサーシャにPPV「サマースラム」でのリベンジ戦を要求!


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間8月4日、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターにてロウが行なわれた。

“明日の女帝”アスカが因縁のサーシャ・バンクスにPPV「サマースラム」でのリベンジ戦を要求した。

先週のロウでアスカはサーシャと真のロウ女子王者を決める王座戦で激突も、カイリ救出によるリングアウトで王座奪還のチャンスを逃した。

カイリの復讐を誓うアスカは「おい!おい!お前らカイリに何やってんのかわかっるてんのか?リベンジを覚悟しておけよ」と映像で登場して報復を宣言。

これにサーシャは「私を誰だと思ってんのよ」と怒りを露わにしたが、そこへシェイナ・ベイズラーも姿を現すと「問題だな。私はずっと王座挑戦を待っていたのに」とサーシャに右フックを放って2人は対戦に。

サーシャとシェイナは激しい攻防を展開したが、試合途中にアスカが乱入してベイリーを襲撃すると、さらに「PPV「サマースラム」でサーシャとリマッチをしたい」とリベンジ戦を要求。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

するとシェイナは「私はアスカを応援しているぞ。でもアスカから王座を奪うつもりだけどな」と一時的なサポートを伝え、続けてサーシャは「ロウ女子王座は私のよ。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

次週、ベイリーと対戦して勝利したら王座戦を受けてあげるわ」とアスカに条件を突きつけると、アスカは「やったるわ!こいや!こいや!」と叫んでリベンジと王座奪還へ向けて気合いを入れた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事