【WWE】 “毒蛇”オートンが「俺こそが選ばれた男だ」と王者マッキンタイアを挑発!


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間8月4日、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターにてロウが行なわれた。

WWE王者ドリュー・マッキンタイアがPPV「サマースラム」で対戦する“毒蛇”ランディ・オートンと舌戦を展開した。

先に登場したマッキンタイアは「俺は以前WWEから解雇になったが、お前は俺以上に解雇になるべき男だ」とオートンを侮辱。

するとここでオートン(withリック・フレアー)がステージに現れると「俺がPPVでRKOを決めてお前からWWE王座を奪取する。俺が解雇にならなかったのは、俺の方がもっと価値があり、俺こそが選ばれた男だからだ」と主張した。

これにマッキンタイアは「お前は自分勝手な奴だ。PPVでは俺や他の奴の分まで仕返ししてやる」とオートンが他のスーパースターをサポートしていないことを指摘して勝利宣言をした。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

マッキンタイアとオートンのWWE王座戦が行なわれるPPV「サマースラム」は日本時間8月24日にWWEネットワークで配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事