【大日本】野村卓矢&阿部史典がBJWタッグ初戴冠!橋本大地がストロングヘビー防衛!ジュニアトーナメント決勝は忍vs吉野達彦!8.10後楽園大会<全試合結果>

大日本プロレスは10日、東京・後楽園ホールにて『ReOStaff株式会社presentsジュニアトーナメント準決勝』を開催した。

BJW認定ジュニアヘビー級王座次期挑戦者決定トーナメント準決勝では、忍と吉野達彦が8.29横浜文化体育館大会での決勝へ駒を進めた。

セミファイナルのBJW認定世界ストロングヘビー級選手権試合は橋本大地が兵頭彰を破り5度目の防衛に成功。

メインにて行われたBJW認定タッグ選手権試合では“アストロノーツ”の野村卓矢&阿部史典が王者組・関本大介&佐藤耕平から勝利して初戴冠を果たした。

【大会名】「ReOStaff株式会社presentsジュニアトーナメント準決勝」
【日時】2020年8月10日(月祝)18:30 開始
【会場】東京・後楽園ホール
【観衆】375人

【試合結果】

メインイベント BJW認定タッグ選手権試合 30分1本勝負
<第49代王者組>関本大介● 佐藤耕平 vs <挑戦者組>野村卓矢〇 阿部史典
19分47秒 ドラゴンスープレックスホールド
※4度目の防衛に失敗
※野村&阿部組が50代王者となる。

セミファイナル BJW認定世界ストロングヘビー級選手権試合 30分1本勝負
<第16代王者>橋本大地〇 vs <挑戦者>兵頭 彰●
17分28秒 ライジングDDT→体固め
※5度目の防衛に成功

第6試合 蛍光灯+α6人タッグデスマッチ 30分1本勝負
伊東竜二〇 宮本裕向 木髙イサミ vs 藤田ミノル● アブドーラ・小林 塚本拓海
12分55秒 ドラゴンスプラッシュ→体固め

第5試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
岡林裕二 神谷英慶 青木優也● vs 中之上靖文 羆 嵐〇 浜 亮太
7分59秒 ダイビング・セントーン→体固め

第4試合 タッグマッチ 20分1本勝負
河上隆一 菊田一美〇 vs 入江茂弘 加藤拓歩●
7分37秒 右ハイキック→片エビ固め

第3試合 ReOStaff株式会社presents
BJW認定ジュニアヘビー級王座次期挑戦者決定トーナメント準決勝 30分1本勝負
児玉裕輔● vs 忍〇
6分51秒 リングアウト勝ち

第2試合 ReOStaff株式会社presents
BJW認定ジュニアヘビー級王座次期挑戦者決定トーナメント準決勝 30分1本勝負
吉野達彦〇 vs 橋本和樹●
6分29秒 サンダークラッシュ→片エビ固め

オープニングデスマッチ ソリッド&スタップタッグデスマッチ 15分1本勝負
星野勘九郎 高橋匡哉〇 vs 佐久田俊行 石川勇希●
6分59秒 キャメルクラッチwith竹串

第0試合 タッグマッチ 15分1本勝負
関札皓太 佐藤孝亮〇 vs ドリュー・パーカー 森廣祐基●
7分9秒 フロント・ネックロック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事