【プロレスTODAY増刊号】DDTの彰人『KING OF DDT 2020』制覇への鍵は「ポリシーを捨てた、勝つための戦い」

DDTプロレスリングの彰人が19日、プロレスTODAY編集部へ来社、『KING OF DDT』初優勝に向けて意気込みを語った。

8.23(日)東京・後楽園ホールで行われる『BLACK OUT presents KING OF DDT 2020 FINAL!!』にてKING OF DDT 2020準決勝でT-Hawk(#STRONGHEARTS)と対戦。

そして勝ち上がった際には、遠藤哲哉 vs 樋口和貞の勝者と決勝戦で対決となるが、両選手への見解も述べた。

また、彰人は9月1日付で株式会社DDTプロレスリング、ノア・グローバルエンタテインメント株式会社、株式会社DDTフーズの3社が経営統合して、株式会社CyberFight(サイバーファイト)として始動するが副社長に就任する。


※経営統合の発表会見

▼動画はコチラから視聴可能


▼副社長就任についてはこちら


彰人はT-Hawkのことを「緩急が凄く、たたみ掛けてくるときの速度が早い。苦手意識の強い選手」と印象を語った。

今回のトーナメントでは必殺のゴライアス・バードイーターで勝利を積み重ねているが「今まではギブアップ勝ちをポリシーにしていたが、今回のトーナメントではそれを捨てて、勝つための戦いをしている」と制覇への考えを明かした。

樋口については「今はヤバイ、バケモノに成りかけている」、しかしトーナメント1回戦で勝利した遠藤に対しては「チャンピオンになる前の方が、ハングリーさがあって強かった」と分析した。

BLACK OUT presents KING OF DDT 2020 FINAL!!
日時:2020年8月23日(日) 開場10:30 開始11:30
会場:東京・後楽園ホール

KING OF DDT 2020準決勝 時間無制限一本勝負
T-Hawk vs 彰人

全対戦カード

アンダーマッチ~5WAYマッチ 15分一本勝負
大鷲透 vs 平田一喜 vs アントーニオ本多 vs 松永智充 vs 納谷幸男
※アンダーマッチは11:10頃開始予定。

オープニングマッチ KING OF DDT 2020準決勝 時間無制限一本勝負
遠藤哲哉 vs 樋口和貞

第二試合 KING OF DDT 2020準決勝 時間無制限一本勝負
T-Hawk vs 彰人

第三試合 30分一本勝負
坂口征夫&赤井沙希
vs
男色ディーノ&立花誠吾

第四試合 KING OF DDT 2020スペシャル10人タッグマッチ 30分一本勝負
HARASHIMA&上野勇希&吉村直巳&クリス・ブルックス&田中稔
vs
佐々木大輔&高尾蒼馬&マッド・ポーリー&エル・リンダマン&島谷常寛

セミファイナル 30分一本勝負
秋山準&大石真翔&渡瀬瑞基&岡谷英樹
vs
竹下幸之介&勝俣瞬馬&青木真也&中村圭吾

メインイベント KING OF DDT 2020決勝戦 時間無制限一本勝負
第二試合の勝者 vs オープニングマッチの勝者
※優勝者には11月3日大田区総合体育館大会のメインイベントでのKO-D無差別級王座への挑戦権が与えられる(現王者の遠藤選手が優勝した場合は挑戦者を指名)。

大会詳細はDDT公式サイトにて
https://www.ddtpro.com/schedules/12813

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事